デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2009年03月28日

ラスト・ゲーム

ラスト・ゲーム
著者/訳者名 かな/著
出版社名 スターツ出版 (ISBN:978-4-88381-070-3)
発行年月 2008年02月
サイズ 262P 20cm
価格 1,050円(税込)
【日本ケータイ小説大賞TSUTAYA賞(第2回)】帰り道に話したこと、目が合うたびにドキドキしたこと…。ただ懐かしいと思う日が、来るのかもしれない?。熱い思いがぶつかりあう、青春ラブストーリー。
posted by くまちゃん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリの詐欺師たち

パリの詐欺師たち
著者/訳者名 奥本大三郎/著
出版社名 集英社 (ISBN:978-4-08-771214-8)
発行年月 2008年03月
サイズ 214P 20cm
価格 1,575円(税込)
離婚成立。学校から前借りをして先生が出かけた先はパリ。そこに出現した希代の食通…だが、この男少し怪しい。まとわりつく男から先生は逃れられるか(『パリの詐欺師たち』)。蛙嫌いと蛙大好きの二人。博物学的好奇心と食欲と飲欲に、歴史の記憶が絡む台湾の旅(『蛙恐怖症』)。パリ、台湾、愉快な旅小説二編。
posted by くまちゃん at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スメラギの国

スメラギの国
著者/訳者名 朱川湊人/著
出版社名 文芸春秋 (ISBN:978-4-16-326780-7)
発行年月 2008年03月
サイズ 475P 20cm
価格 1,890円(税込)
かけがえのないものを失ったために、最愛のものを守りつづけるために、愛情は狂気にかわる。不幸な事故をきっかけに、猫と人間の凄絶な闘いがはじまった。
posted by くまちゃん at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空になりたい

WANT TO BE THE SKY―空になりたい
著者/訳者名 桜井亜美/著
出版社名 講談社 (ISBN:978-4-06-214461-2)
発行年月 2008年04月
サイズ 218P 20cm
価格 1,365円(税込)
どんなにおいつめられても、あたしはけっして、傷つかない。青い空があるから、あたしは生きていける。教室のすべてを敵にまわしても、きっと、生きていける。1人対38人、徹底的なイジメの中で、17歳の女子高生・凛音は、たったひとりで戦いはじめる。著者渾身の書き下ろし長編小説。
posted by くまちゃん at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブコメ今昔

ラブコメ今昔
著者/訳者名 有川浩/著
出版社名 角川書店 (ISBN:978-4-04-873850-7)
発行年月 2008年06月
サイズ 279P 20cm
価格 1,470円(税込)
突っ走り系広報自衛官の女子が鬼の上官に情報開示を迫るのは、「奥様のナレソメ」。双方一歩もひかない攻防戦の行方は?(『ラブコメ今昔』)。出張中新幹線の中で釣り上げた、超かわいい年下の彼は自衛官。遠距離も恋する二人にはトキメキの促進剤。けれど…(『軍事とオタクと彼』)。「広報官には女たらしが向いている」と言われつつも彼女のいない政屋一尉が、仕事先で出会ったいい感じの女子。だが現場はトラブル続きで…(『広報官、走る!』)。旦那がかっこいいのはいいことだ。旦那がモテるのもまあまあ赦せる。しかし今度ばかりは洒落にならない事態が(『青い衝撃』)。よりによって上官の愛娘と恋に落ちてしまった俺。彼女への思いは真剣なのに、最後の一歩が踏み出せない(『秘め事』)。「ラブコメ今昔」では攻めに回った元気自衛官、千尋ちゃんも自分の恋はいっこうにままならず…(『ダンディ・ライオンまたはラブコメ今昔イマドキ編』)。
posted by くまちゃん at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハウスメイド

ハウスメイド
著者/訳者名 久石ケイ/〔著〕
出版社名 アルファポリス (ISBN:978-4-434-12187-6)
発行年月 2008年09月
サイズ 489P 19cm
価格 1,260円(税込)
バツイチの長岡茉悠子は、セレブ御用達のメイドサービス会社“ハウスメイドサービス・ヴィクトリア”より、住みこみのメイドとしてある屋敷に派遣される。そこにいたのは、なんとかつての同級生、藤沢政弥だった。今は一族の経営する大手建設企業の役員である。しかし、女たらしで有名だったその性格は、今も変わっていない様子。二人は、仕事上の関係として一緒に住み始めるが…。同一の物語を男女それぞれの視点で描いた、胸がきゅんとするちょっとHな恋愛小説。
posted by くまちゃん at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せな恋のはじめかた

幸せな恋のはじめかた
著者/訳者名 桜井亜美/著
出版社名 角川書店 (ISBN:978-4-04-873874-3)
発行年月 2008年09月
サイズ 211P 20cm
価格 1,365円(税込)
カリスマ的な上司との不倫の恋に溺れるあたしのまえに、年下の男があらわれた。「ぼくを、蘇生してください」恋愛で傷ついた心を蘇生してほしいという。熱情的だが道ならぬ恋に苦しむあたしは、ひたむきな男の心に接するうちに、みずからも癒やしを求めていることを知る…。心に葛藤を抱えた男女が織りなす、喪失と再生の恋物語。
posted by くまちゃん at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇
著者/訳者名 前田司郎/著
出版社名 幻冬舎 (ISBN:978-4-344-01602-6)
発行年月 2008年12月
サイズ 254P 20cm
価格 1,680円(税込)
昭和事件簿「わくらば」シリーズ第2弾!
鈴音と和歌子、上条姉妹の前に現れた謎の女、御堂吹雪。鈴音と同じ能力を悪用して他人の秘密を暴き、恐喝の種にしている。鈴音への憎しみに満ちたまなざしに秘められた理由とは?大好評『わくらば日記』に続編登場!
posted by くまちゃん at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

いつも誰かがいてくれた



兄や弟、姉と妹、ともだちの輪、そして父母のやさしい教え、体験の様々。「少年倶楽部」の中で活躍する“のらくろ”に、「出世豊太閤」の“さる”に躍る胸。夜空低く飛び去る火の玉、逃げ帰る恐怖。ひとりの少年のこころは様々な出会いを得て育まれていった。
posted by くまちゃん at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

華麗なる?航空業界へようこそ



グランドホステスからフライトアテンダント、そして航空貨物の世界へ。華やかな航空業界で過ごした16年間の、ドタバタ・オモシロ体験記。
posted by くまちゃん at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

金正日の料理人



こうして私は1987年8月の暑い日に、家族に見送られ成田を飛び立った。家族は、私が再び北朝鮮に、しかも3年間も行くということで、さすがに不安を隠せない様子だったが、私自身は違っていた。私の中には、何の不安もなかった。それどころか、北朝鮮に行けば、金正日はすぐまた私を呼び出すに違いない、そう確信さえしていた。しかし私は、その後自分の運命が180度変わることになろうとは、夢にも思っていなかったのである。日本人でありながら、金正日の専属料理人、そして友人として北朝鮮中枢で13年間を過ごした男の独占手記、待望の文庫化。
posted by くまちゃん at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

神様のシナリオ



人生は神様が書いたシナリオ。泣いて笑って、振り返れば、無駄なシーンなんてひとつもない。テレビ局のディレクターとして活躍する著者が、自らの体験をもとに描いた、元気をくれる物語。高校時代から人の面倒を見ることが好きだった“委員長”こと松田咲子がテレビ局に就職し、手のひらの幸せに気づきながら成長していく姿をとおして、生きる歓び、働くことの意味を問う感動作。
posted by くまちゃん at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

森に眠る魚



東京の文教地区の町で出会った5人の母親。育児を通してしだいに心を許しあうが、いつしかその関係性は変容していた。あの人たちと離れればいい。なぜ私を置いてゆくの。そうだ、終わらせなきゃ。心の声は幾重にもせめぎあい、壊れた日々の亀裂へと追いつめられてゆく。
posted by くまちゃん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

金沢橋ものがたり



母ときめかせた少女のころ、忘れられないあの人はいま…金沢の橋にたたずむとせつない記憶がよみがえる。
posted by くまちゃん at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛のむきだし



それは純愛なのか、歪んだ欲望の軌跡か。カルト集団、犯罪、妄想、女装、三角関係などが絡んで人間の本質を“むきだし”にしていく。気鋭の映画監督が実話をベースに挑む2009年公開映画の原作小説。
posted by くまちゃん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大金星



「お金も才能も肩書も容姿も関係なく僕たちでも手に入れられるものが一つだけある。それは」170万部突破の大ベストセラー「夢をかなえるゾウ」著者・水野敬也が贈る、新感覚エンターテインメント。
posted by くまちゃん at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

ふたりの季節



なぜ、私たちは別れたのだろう。理由なんてひとつもなかった気がする。久しぶりの休日をカフェで過ごしていた由香は、偶然にも昔の恋人・長谷川拓に再会する。六年前に妻を亡くした拓と、二年前に離婚した由香。それぞれの人生を歩んできた二人に、高校三年生だった頃の淡く切ない記憶が昨日のことのように甦る。30年の歳月を経て、再び出会った男女の愛の物語。書き下ろし。
posted by くまちゃん at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

日本人が知らない恐るべき真実



『金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った』(徳間書店)の著者・安部芳裕の原点である話題のブログを遂に待望の書籍化。迫り来る世界経済の崩壊をどう乗り越えるべきか。
posted by くまちゃん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

責任に時効なし 小説巨額粉飾



著者は日本を代表する名門企業の常務取締役として巨額粉飾事件に遭遇し、逮捕された。しかし、粉飾に異を唱えていたことが判明、不起訴となって釈放された。その体験をもとに3年の歳月をかけて長編小説として綴ったのが本書。企業崩壊をもたらした組織的粉飾とは何かを明らかにするとともに、著者がもっとも問題にしているのが、粉飾を長年放置してきたにも拘わらず、時効の壁によって不問に付された歴代の経営者たちの責任問題である。法的告発には時効があるが、「責任に時効はない」と著者は訴えるのである。
posted by くまちゃん at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白いジャージ 2


白いジャージ(2)

一生懸命恋をした…。直が少しオトナになって帰ってきた!高校を卒業してから1年とちょっと。沖縄の広い空と青い海のもと、ふたりは、この1年間をゆっくりと振り返っていく。先生を好きな、学校の生徒や同僚の先生の存在。そして、先生の子供のこと…。いろんな道のりを乗り越えて、先生との絆を強くしていった。そして、美しい海で、直を待っていた「言葉」とは…?第2回日本ケータイ小説大賞・大賞受賞作『白いジャージ』続編登場。
posted by くまちゃん at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

ファミリーポートレイト



あなたとは、この世の果てまでいっしょよ。呪いのように。親子、だもの。ママの名前は、マコ。マコの娘は、コマコ。『赤朽葉家の伝説』『私の男』集大成となる家族の肖像。
posted by くまちゃん at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェルミナール



近代産業社会の資本と労働の相剋!

資本家と労働者の対立はその家族をも巻き込んだ過酷なストライキに突入する。
posted by くまちゃん at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神の息に吹かれる羽根


神の息に吹かれる羽根

愛を、言葉を、不器用にしか表すことのできない貧しい移民たちの不安そして苦悩。マンハッタンに生きるひとりの女性の孤独や焦燥を繊細な感覚で描いた、アジア系アメリカ作家の自伝的デビュー作。
posted by くまちゃん at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永遠の七日間



愛は人を育てるのか、人が愛を育てるのか。嘘を知らない女と真実を語らぬ男。二人の出逢いは、神の誤算か、悪魔のたくらみか?今宵、あなたに「めぐり逢い」という名の奇跡が舞い降りる。
posted by くまちゃん at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ちょっと前の女渡世人



短大からヤクザの世界に足を踏み入れ、芸者渡世の華やかな座敷の影で、文字通り酸いも甘いもかみ分けて生きてきた著者が、赤裸々に語る。
posted by くまちゃん at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスタルシャワー



わずか10歳で急性リンパ性白血病によって命を閉じた最愛の息子・秀。だがそれは、天国に住む秀と家族にとっての新しい出発でもあった。夢と愛が溢れる幻想的な物語。
posted by くまちゃん at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレンジ病棟



骨折6か所、脳挫傷、見当識障害あり。闇の底から生還した僕を、オレンジがやさしく包んだ。ひとりで頑張ってきたけれど、車に撥ねられ障害を負った。障害を受けいれられずボロボロになったけれど、いつも仲間がいてくれた。おかしくて切なくて、心の奥がツンとする、ノンストップ・エンターテイメントノベル。
posted by くまちゃん at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

男はなぜパンツ一丁で郵便局に押し入ったのか


男はなぜパンツ一丁で郵便局に押し入ったのか

目を見張り耳を疑う人間ドラマ、ホントの喜怒哀楽は裁判所にあり。
posted by くまちゃん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなの寺絵日記


みんなの寺絵日記(「夫婦でお寺をはじめたよ」の巻)

お寺とは縁もゆかりもない農家の長女が、僧侶である夫と、新しいお寺を作りました。それが「みんなの寺」。情熱的でちょっとおてんばな寺嫁が、日々の出来事と素敵な出会いを、愛情たっぷりに描きます。お寺の日常って、こんなに面白い。
posted by くまちゃん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

彼女について


彼女について

幸せの魔女が、復讐の旅にでた。どこまでも暗く、哀しみに満ちた世界を最後に救ったものとは大きな愛に包まれる、ばななワールドの新境地。
posted by くまちゃん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

かならず願いがかなう7つの秘密


かならず願いがかなう7つの秘密

ほしいものをつぎつぎと引き寄せる“願い力”で願ったことがどんどん形になる。コツをつかめばだれでもかなう。
posted by くまちゃん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたし、男子校出身です。


わたし、男子校出身です。

話題のニューハーフモデル、初のエッセイ!生まれたときは男の子、今は現役女子大生!心は女の子なのに、身体は男の子として生まれてしまった著者が、家族との絶縁、恋の苦悩、社会的偏見、命がけの手術…さまざまな困難と向き合い、「女の子」として人生を再スタートさせるまで。
posted by くまちゃん at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見切りの早い女すぐにあきらめる男


見切りの早い女すぐにあきらめる男

ごく普通の人、素敵な人なのに、結婚できないのは、なぜ。5人に1人が生涯未婚。世間にあふれる、結婚にたどり着けない男女の特徴を、あざやかに浮き彫りにした「婚活」時代の新バイブル。
posted by くまちゃん at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「出会いがない」が口ぐせのあなたへ


「出会いがない」が口ぐせのあなたへ

元カレ・ダメ男より、これから知り合うイイ男。この世界に必ずいる、運命の人と結ばれる技術。
posted by くまちゃん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

必要なものがスグに!とり出せる整理術!


必要なものがスグに!とり出せる整理術!

元汚部屋住人がこまか〜い部分の整理に挑戦!掃除された「汚部屋」も、押し入れや棚の中はマダマダでした…。『片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術』の著者、最新刊。
posted by くまちゃん at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちのまる 養老孟司先生と猫の営業部長


うちのまる

養老先生とまる部長の、これが「癒し」の時間です。
posted by くまちゃん at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うまくいかないのが恋


うまくいかないのが恋

試薬を使って、相手の本心を読みとろう。その関係は、結婚につながりますか?初の恋愛エッセイ、究極の恋愛虎の巻。
posted by くまちゃん at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚氷河期をのりきる本!



「結婚自然到達率」が急下降した現在は、まさに「結婚氷河期」!!結婚氷河期をのりきるための「婚活」ノウハウを、コミック+テキストで完全網羅した1冊です。
posted by くまちゃん at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

レッド・マスカラの秋



街路樹が色づき、空気がこうばしくなる。なにか素敵なことが起きそうな予感に満ちた、秋。ティーン向けのファッションショー、東京ガールズフェスティバルは、トレンドに敏感な女の子たちで大盛況。私は、三浦凪、17歳。ファッションに興味がないわけじゃないけど、今日ここに来たのは、モデルの友人、ミリの晴れ姿を見るため。ランウエイを颯爽と歩くミリはレッド・マスカラを塗ったアイメイクも印象的で、文句なくカッコよかった。でもその舞台裏は、彼女が勧めたマスカラのせいで、まぶたが腫れたモデルがいるという噂で持ちきり。あんなに仕事に情熱とプライドを持っていたミリが、モデルを辞めようとまで思いつめている。マスカラに問題があるのか、モデル仲間の嫉妬なのか?ミリには胸を張ってランウエイに立ってほしい。私は調査に乗り出す決心をした。『カカオ80%の夏』につづく、大好評のハードボイルド・ミステリー、シリーズ第2作。
posted by くまちゃん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラベンダーの誘惑



デパートで働くOL・高田梨絵は、厳しく支配的な母親の影響から、内気で自分に自信が持てないでいた。そんな折、通い始めたパソコン講座で、同じデパートで働く契約社員の耕治と親しくなりつき合い始める。同時期に、偶然見つけたアロマテラピーのサロンに通い始めた梨絵は、そこで知り合ったスミカ先生のカリスマ的な魅力にのめりこんでいく。母のもとから飛び出し耕治と同棲を始めた梨絵は、アロマ浄化法を進めるごとに自分の体がコントロールできなくなっていくことに戸惑うが…。内気なOLがはまったアロマテラピーの世界。そこは単なる癒しの空間ではなかった…。性に目覚めた女性の自立を描く、官能に満ちた恋愛小説。
posted by くまちゃん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。