デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2009年04月02日

陽だまりのふたり

陽だまりのふたり
著者/訳者名 キャサリン・アンダーソン/著 木下淳子/訳
出版社名 二見書房 (ISBN:978-4-576-09036-8)
発行年月 2009年04月
サイズ 526P 15cm
価格 1,000円(税込)
サマンサは、ロデオ競技場でふとしたことから若くハンサムな獣医タッカーと知り合った。だがある理由から恋に臆病なサマンサは、彼からの食事の申し出を断わり、牧場での仕事に打ちこもうとしていた。その矢先、所有するチャンピオン馬が何者かによって毒殺されそうになる。サマンサは腕のよい獣医であるタッカーに救いを求め、不眠不休で働くその姿に、いつしか心は惹きつけられていった。ところが思わぬことにサマンサ本人が犯人だと疑われる…心温まる感動のロマンス。
posted by くまちゃん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜明けを待ちながら

夜明けを待ちながら (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション) (ザ・ミステリ・コレクション)
著者/訳者名 シャノン・マッケナ/著 石原未奈子/訳
出版社名 二見書房 (ISBN:978-4-576-09037-5)
発行年月 2009年04月
サイズ 519P 15cm
価格 1,000円(税込)
B&Bの女主人として成功をおさめ、誰もがうらやむ結婚を間近にひかえたエレン。だがそんなある日、幼なじみサイモンの帰郷を知った彼女の胸はざわめいた。あれから十七年—報道写真家となったサイモンは、叔父の不可解な死の真相を探るため、いまわしい過去が眠るこの町へと足を踏みいれたのだった。再会したたがいの胸にはたちまち激情がよみがえるが、やがて忍び寄る不吉な影がふたたび彼らを過酷な運命へと追いやっていく…。ほとばしる愛が切ない官能ラブサスペンス。
posted by くまちゃん at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

ソウルタウン



『ドッグタウン』事件の後、刑務所に入っていたループを出迎えたホイットニーは、彼女を秘書に雇い、衝突しながらもコンビを復活させた。だが、そのおかげでまたしても難事件に巻きこまれる羽目になるとは…コリアタウンの老婦人の家を訪れた二人の目前で、覆面の男が老婦人の妹を射殺したのだ。事件の裏には何が?異文化との軋轢に悩まされながらも、ふたたび多民族社会LAの闇に挑む女性弁護士ホイットニーの奮闘。
posted by くまちゃん at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

おかけになった犯行は



崖っぷち生活継続中のヘレン、目下の仕事は電話セールス。拒絶や罵倒にひたすら耐えて売りこみをかけるある日の業務中、電話越しに“殺人”が起きるところを聞いてしまう。ところが、警察は事件のあった痕跡を発見できず、勘違いとして処理される。納得のいかないヘレンはみたび探偵活動を始めるが、成り行きでトンデモない相棒と組むことになり…。大好評転職ミステリ第三弾。
posted by くまちゃん at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト十字架の謎



ウェスト・ヴァージニアの田舎町アロヨで発生した殺人事件は、不気味なTに満ちていた。死体発見現場はT字路。T字形の道標にはりつけにされた、首なし死体の外貌もT。アロヨへ趣いたエラリーだったが、真相は不明のまま。そして半年後、類似の奇怪な殺人事件を知らせる恩師からの電報がエラリーのもとへ届いた…。スリリングな犯人追跡劇も名高き、本格ミステリの金字塔。
posted by くまちゃん at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

2012年地球は滅亡する!



地球温暖化・食糧危機・世界恐慌。今、地球は揺れに揺れている。その元凶は太陽活動の異常にあり、このままでは地球は未曾有の大激変に見舞われるという。タイム・リミットは「2012年12月22日」。その天変地異と人類滅亡を警告していた「古代マヤ文明」のメッセージに遺された予言とは何か。米露がひた隠す、太陽を狂わせた「フォトン・ベルト」の正体とは?2008年8月に報告された「太陽黒点“ゼロ”」リポートの驚愕の事実とは何か。最新情報を交えた数々の検証を経て、「2012年地球滅亡説」の真実の姿が浮かび上がる!人類は、本当に滅亡するのか。
posted by くまちゃん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

イノセント・ゲリラの祝祭


イノセント・ゲリラの祝祭

厚労省役人でロジカル・モンスターの白鳥に、医療事故調査委員会への出席を依頼された田口。さまざまな思惑が飛び交う会議で、田口は、グズグズの医療行政の現実を知ることに…。メディカル・エンターテインメント第4弾。

イノセント・ゲリラの祝祭
posted by くまちゃん at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

ずっとずっと好きだった


ずっとずっと好きだった

美人でスタイル抜群なのに恋人も作らず、故郷でバーを経営しているチャーリー。それは10年前に一夜を共にし、プロポーズした後消えてしまった恋人を今も忘れられないから…。ところが、店を拡張するため、新たな共同経営者としてやってきたのは、かつて彼女を残して去ったコールだった…。『はじまりは愛の契約』のアメシスト・エイムスが別名で描くせつないロマンス。
posted by くまちゃん at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燃える瞳の奥に


燃える瞳の奥に

政府の防諜組織“ザ・ゴダード・プロジェクト”に勤めるベスは、国家機密を不法に売りさばく情報ブローカーのアジトへ、潜入捜査を試みることになった。それも、周囲の目をあざむくため、同僚のイーサンと恋人同士を装って。つらい経験から恋愛を恐れる奥手なベスは、魅力的な彼と組むことに、とまどいを隠せない。まずは本物の恋人らしくふるまう訓練として、親密な時間をすごしてみることに。これはあくまでも仕事のはずだった。だがふたりきりの空間は、いつしか熱く危険なムードに包まれていく…。
posted by くまちゃん at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そのドアの向こうで


そのドアの向こうで

早朝に出勤し、夜はまっすぐ帰宅。モニターに映るその女は、これまでの愛人たちとはどこか違って見えた。FBI捜査官の弟が無残な死を遂げて以来、富豪の実業家ヴィクターをひそかに監視してきたセス。だが新たに現れた美しい女レインの存在が、セスの完璧な復讐計画を少しずつ狂わせていく。一方レインもまた秘密を抱え、ヴィクターに近づいていた。みずからに注がれる熱い視線、そして待ち受ける危険な罠にも気づかずに…衝撃の新感覚エロティックスリラー。
posted by くまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ケータイ捜査官7 滝本壮介の事件簿



人間を攻撃せよ。何者かにハッキングされ、暴走する建設用巨大重機の前に、ひとりの男がたちはだかった。滝本壮介。ネットの闇にひそむ犯罪を暴く秘密組織・アンダーアンカーのエージェント。そしてその傍らには“歩くケータイ”の姿があった。ケータイ電話型二足歩行ロボット=フォンブレイバー。しかも、そいつは滝本の相棒となるべくこの世に生を受けた新型だ。だが今滝本は、重機の暴走を唯一止められる新型機、通称セブンの使用をためらっていた。自らの意思で考え、語るフォンブレイバーという存在は、本当に人と共に歩めるのか?大人気特撮TVドラマを、本編スタッフがノベライズ。TV本編の主人公・ケイタと出会う前の滝本とセブンの熱い生き様を受信せよ。
posted by くまちゃん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。