デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2007年09月19日

パイロットの妻




深更に響くノックの音―。それはキャスリンを絶望の淵へと追いやる序奏だった。夫が操縦する旅客機の墜落。ひとり娘と悲嘆に暮れる間もなく、不穏な情報が次々と彼女を苛む。さらに、夫が遺したメモからは耐えがたい現実が浮き彫りにされてゆく。平凡な暮らしを営んできた妻に問いかけられる家族の絆、そして“人を知る”ということの意味。全米で280万部を突破した痛切な長篇。

発行年月 2005年12月
価格 820円(税込)

ビーケーワンで購入
  Amazonで購入
posted by くまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

午前4時、東京で会いますか?




午前4時、東京で会いますか?

中国に生まれフランスで小説を書くシャンサと、フランスに生まれ日本で小説を書くシャネル日本法人社長のリシャール・コラス。故郷を離れ異国で暮らすふたりが新しい時代の生き方を語り合った往復書簡集。

発行年月 2007年09月
価格 1,575円(税込)

この本をAmazonで購入
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブかストーリー




ラブかストーリー

妄想美形男子VS読書美少女、空前の恋愛小説。超美形だが、妄想癖の強い高校生・永峰達也は、通学途中、清楚な美少女に一目ぼれ。彼女との妄想シミュレーションを展開する中、奇蹟的にメアドの交換をしたが…。

発行年月:2007年9月 ISBN:9784093861908 
価格:1,575円(税込)  国内送料無料でお届けできます

Amazonで購入

posted by くまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なっちゃん




なっちゃん

「仕方がないから強いだけ」と言うなっちゃんは本当に強い!重度の病をも友とし、与えられた運命の中で、か細い命と向き合い、懸命に生きている。そんな中で生まれた、詩やエッセイや童話の数々。

発行年月 2007年08月
価格 1,260円(税込)

なっちゃん(ビーケーワン)

Amazonで購入
posted by くまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

リバース



この本をAmazonで購入

発行年月 2007年08月
価格 1,575円(税込)

ネットで出会い、心を通わせた男と女。しかしふたりは、自分の性別を偽っていた―一度送ったメールは二度ともとにもどせない。やり直しがきかない、人生のように。石田衣良。リバース。リアルな性を超えた新しい恋のかたち。ありえないことじゃない。

ネットで出会い心が通じ合った男女。だけどふたりは自分の性別を偽っていた…。軽やかで上質な恋愛小説
posted by くまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

あなたの呼吸が止まるまで



十二歳の野宮朔は、舞踏家の父と二人暮らし。夢は、物語を書く人になること。一風変わった父の仲間たちとふれ合い、けっこう面倒な学校生活を切り抜けながら、一歩一歩、大人に近づいていく。そんな彼女を襲った、突然の暴力。そして少女が最後に選んだ、たった一つの復讐のかたち――。『ナラタージュ』から二年、新たな物語の扉が開く。

いつかあなたとの話を書きます。たとえ何十年後でも――。待望の最新長篇。

発行年月 2007年08月
posted by くまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成関東大震災



大変だ!このままじゃ助からない!マグニチュード7.3の首都直下型地震!起きる前、起きたあと、あなたはどうする?いまだから読みたい!大震災を生き抜く知恵と勇気の物語。
ある日の営業を終えたサラリーマン西谷久太郎を突如襲った大地震。震源は東京湾北部、マグニチュード7.3。高層ビルのエレベーターに閉じこめられ、ようやく脱出した西谷が目にしたものは……。リアルなデータと情報を満載した実用的シミュレーション小説。

発行年月 2007年08月
posted by くまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

すぐ忘れる男決して忘れない女



男と女が同一であると考えるのではなく、もともと身体の作りが違っているという事実に目を向ければ、男女の間になぜ「溝」が生じるのかもよく理解できる。男女の脳が違っていることが分かれば、これまで分からなかったお互いの行動についても理解し合えるはずだ。本書は、男と女の本質的な差異について、徹底的にメスを入れていく。

発行年月 2007年04月
価格 1,680円(税込)
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神様の悪魔か少年



母殺し−自らの犯した罪の時効まであと少し。悪童・彰人は思った−あまりにも計画通りにことが進みすぎて怖い、と。しかし、悪意ある少女・恵の「存在」が彰人を少しずつ追いつめていく…。言の葉の魔術師が描く青春ノワール。

発行年月 2007年09月
posted by くまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルーンの子供たち DEMONIC 1



【デモニック・・・生まれると同時に言葉を話し、一歳になる前に文字を読み、五歳になればそこら中にある本をすべて暗記してしまうといわれる天才的な存在】:デモニック・ジョシュアの孤独な人生はマキシミンとの出会いにより新しい人生を歩み始めた。少年ジョシュアの数奇な人生を描くシリーズ第2部『ルーンの子供たちデモニック』日本語訳版。

発行年月 2007年09月

ルーンの子供たち DEMONIC 1
posted by くまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

真夜中の誘惑



病を克服し、ようやく自由を手に入れた大富豪の若き令嬢クレア。かつて少女時代のクレアの命を救った刑事バド。2人は出逢った瞬間から激しく惹かれあい、一夜を共にする。しかし、クレアのもとには謎の暗殺者の影が迫っていた……。『真夜中の男』に続く、官能と冒険のロマンティック・サスペンス第2弾!

大富豪の令嬢と敏腕刑事の愛の行方とは『真夜中の男』に続くシリーズ第2弾!

発行年月 2007年08月



posted by くまちゃん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

異人類白書



置いていたはずのものが見つからないのも、電話が混線して遠い声が聞こえるのも、塗りたてのペンキに手形がついているのも、―すべては異人類のせいだった!とぼけた博士とお茶目な助手が、まだ見ぬ異人類を求めて奔走する痛快レポート小説。



posted by くまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

愛の挨拶



「定年後に、一緒にこの曲を合奏しよう」妻と交わした約束だった。そのために、ピアノも習った。二人の楽しみのはずだった……。突然の訃報、独りきりの家、人生設計の破綻。それでも「大人のピアノ教室」に通い続ける証券マンに、光はさすのか。混乱の中で立ちすくむ時、妻の声がよみがえる……。ほろ苦くも熱い涙が滲む長編小説。 

妻への愛は、いなくなってから初めて気づくのだろうか……。夫婦の純愛の物語。

発行年月 2007年08月

愛の挨拶
posted by くまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

あの日に戻れたら



【JUNON恋愛小説大賞(第1回)】高3のナツにはどうしても忘れられない人がいた。「あの時、気持ちを伝えていれば」 そんな願いが、思ってもみない形でかなえられることになり…。表題作「あの日に戻れたら」を含むJUNON恋愛小説大賞受賞作4編を収録。

発行年月 2007年09月
posted by くまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

青空チルアウト



現在ぼくは、元彼女の実家に居候しながら仕事を探している。
これではいかんと心機一転、新たな居候先を見つけたけど、家主はちょっと変わり者で…。
チルアウトな日々をポジティブに描く関西弁青春小説。

発行年月 2007年08月
posted by くまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

人妻魂



漱石、鷗外、鏡花、芥川、安吾の妻、そして白秋の3人の妻、さらには与謝野晶子、平塚らいてう、林芙美子から幸田文、武田百合子まで、明治大正昭和を彩る人妻53人が勢揃い。

発行年月 2007年08月
posted by くまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

私的生活



結婚、そして離婚。乃里子33歳。わたしの私的生活は、彼に侵されてしまった。「愛してる」よりも「もう愛してない」と告げることの、難しさ−。田辺聖子の恋愛小説、3部作の復刊第2弾。〔昭和51年刊の再刊〕

発行年月 2007年07月
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苺をつぶしながら



人は自分が愛したもののことは忘れても、自分を愛した人のことは忘れない−。結婚生活から「出所」して、ふたたび一人になった乃里子ですが…。女たちに読み継がれ男たちを震撼させた快作が30年の時を経て復刊。〔昭和57年刊の再刊〕

発行年月 2007年08月
posted by くまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

マジック・フォー・ビギナーズ



国一つが、まるごとしまい込まれているハンドバッグを持っている祖母と、そのバッグのなかに消えてしまった幼なじみを探す少女を描いたファンタジイ「妖精のハンドバッグ」(ヒューゴー賞他受賞)。なにかに取り憑かれた家を買ってしまった一家の騒動を描く、家族小説の傑作「石の動物」。ファンタジイ、ゴースト・ストーリー、青春小説、おとぎ話、主流文学など、さまざまなジャンルの小説9篇を、独特の瑞々しい感性で綴り、かつて誰も訪れたことのない場所へと誘う、異色短篇のショウケース。
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晴れた日に 短編集



どうして、その日だったのだろう。どうして、あの人だったのだろう。どうして、こうなってしまったのだろう。そのとき、過去と未来、生と死が交錯する−。ありふれた人々が抱える、ありふれていない“運命”を描いた短編集。
posted by くまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ハル、ハル、ハル



3人のハルよ、世界を乗っ取れ。暴走する世界。疾走する少年と少女。この物語は全ての物語の続編だ。
母に捨てられ、残された10万円で幼い弟とサバイバルを続ける少年、晴臣・13歳。家庭に蝕まれ、日常的に家出を繰り返す少女、三葉瑠・16歳。リストラされて鬱になり、妻も家を出ていったタクシー運転手、原田悟・41歳。交錯する3人のハルの運命。そして一挺の拳銃を軸に、新たな物語が動き始める……。
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

ぽろぽろドール



かすみの秘密は、頰を打つと涙をこぼす等身大の男の子の人形。男子にからかわれたり、教師にセクハラされると、彼の頰を打つのだ−。美しくも官能的で、残酷なまでの思いを人形に託した人たちの物語。表題作を含め全6話収録。
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

燃え上がる炎とともに



来世も武道さまと出逢えるならば私は19年の生涯でもかまいません。いいえ何度でも19で死にたいと思います−。昭和32年の天城山心中を題材とした、エコと武道の純愛小説。
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

純愛小説



成熟の向こうになお存在する、愚かしくも愛おしい衝動を、時にシニカルに、時にエロティックに描く、篠田節子の最新短編集。
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃亡くそたわけ



「どうしようどうしよう夏が終わってしまう」軽い気持ちの自殺未遂がばれ、入院させられた「あたし」は、退屈な精神病院からの脱走を決意。名古屋出身の「なごやん」を誘い出し、彼のぼろぼろの車での逃亡が始まった。道中、幻聴に悩まされ、なごやんと衝突しながらも、車は福岡から、阿蘇、さらに南へ疾走する。
posted by くまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

ロック・ラモーラの優雅なたくらみ



運河が縦横に流れ、輝ける硝子の塔が街を見下ろす美しい水の都カモール。この都の秩序は、表の政治を司るニコヴァンテ公爵と、裏社会を統べるカパ・バルサヴィが結んだ秘密の不可侵協定によって保たれている。だが、ちかごろ秘密協定にそむいて貴族を狙う詐欺師集団が暗躍しているという噂があった。その詐欺師集団の正体こそ、天才ロック・ラモーラ率いる悪党紳士団であった。生まれながらにして巧みに人を欺き、変幻自在に姿をいつわり、嘘を真実に見せかけてしまう才能に長けたロックは、力自慢のジャン、一卵性双生児のカーロとガルド、ちびの少年バグら仲間とともに、貴族を相手に大規模なコン・ゲームを仕掛けては莫大な財産を手に入れていた。そんなとき、カパ・バルサヴィに仕える盗賊団の頭たちが、灰色王と名乗る男に次々と殺される事件が起きる。姿を見せずに殺戮を繰り返す灰色王の目的はなんなのか…そしてついに、その魔手がロックの身にも迫る!著者の華麗なるデビュー作。
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

DDD 2



2004年8月、オリガ記念病院から退院したばかりの左腕のない男、石杖所在と漆黒の義手義足を纏う迦遼海江は、SVSと呼ばれる「死のゲーム」に巻き込まれる…。
posted by くまちゃん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めぐらし屋



わからないことはわからないままにしておくのがいちばんいい。記憶と謎に導かれ、蕗子さんが向かった先は…。著者待望の最新小説。
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

永遠のとなり



部下の自殺をきっかけに自身もうつ病に罹り、会社を辞め妻子とも別れ、何もかも壊して故郷・博多に戻った精一郎。九年前にがんを発症し、死の恐怖から逃れようとするかのように、結婚と離婚をくりかえす敦。小学校以来の親友であるふたりの男は、このやるせない人生を受け入れられるのか―。
会社、家族、心……。何もかも壊して帰郷した男を、小学生から四十年来の親友「あっちゃん」だけが見守っている。書き下ろし傑作長篇。
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

トレジャー・ハンター八頭大 ファイル3



九州・佐賀で妖婆の怨霊と巨大な化け猫と戦う、大とゆき。そして伝説の方舟と出合い…。1984年刊「エイリアン怪猫伝」「エイリアン魔界航路」を改訂合本。書き下ろし「エイリアン旋風譚3」も収録。

この本をAmazonで購入
posted by くまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

ゴーレム100



22世紀のある巨大都市で、突如理解不能の残虐な連続殺人事件が発生した。犯人は、ゴーレム100、8人の上品な蜜蜂レディたちが退屈まぎれに執り行った儀式で召喚した謎の悪魔である。事件の鍵を握るのは才気あふれる有能な科学者ブレイズ・シマ、事件を追うのは美貌の黒人で精神工学者グレッチェン・ナン、そして敏腕警察官インドゥニ。ゴーレム100をめぐり、3人は集合的無意識の核とそのまた向こうを抜け、目眩く激越なる現実世界とサブリミナルな世界に突入、自らの魂と人類の生存をかけて闘いを挑む。しかしゴーレム100は進化しつづける…『虎よ、虎よ!』の巨匠ベスターの最強にして最狂の幻の長篇にして、ありとあらゆる言語とグラフィックを駆使して狂気の世界を構築する超問題作がついに登場。
posted by くまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

グラビアの夜



私の水着をHに撮ってください−。1枚のショットのために、多くのスタッフが集うグラビア撮影スタジオ。まばゆいフラッシュの中、それぞれの思いとプライドが交錯する現場を描く7編の短編集。『小説すばる』掲載を単行本化。
posted by くまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

色鉛筆専門店



あれだけの色彩を含んでいた店なのに、燃える炎は赤でしかないことを彩は不思議な気持ちで見つめていた−。映画・ドラマ・CMなどで活躍する女優・西山繭子が紡ぎ出した、色とりどりの16編の物語。
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふじこさん



離婚寸前の父と母にはさまれなにも楽しいことのない毎日を送るリサの前に現れたふじこさんは、乱暴できれいで、あっけらかんとしていて、これまでに見たことのない、へんな大人だった。幻のデビュー作「春の手品師」を含む、著者会心の短編集。
posted by くまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

裁縫師



広大なお屋敷の鬱蒼とした庭の離れに、アトリエを構えるひとりの裁縫師。彼は、富豪のお抱えとも、息子だとも、愛人だとも噂されていた。ある日、9歳の「わたし」は、自分の服をあつらえてもらうために、母に連れられて裁縫師のもとを訪れる。採寸され、数日後にひとりアトリエを訪れた「わたし」だったが…。禁断の恋に身を任せる幼女を描いた「裁縫師」ほか、詩情とエロティシズムあふれる新感覚短篇5篇を収めた珠玉の小説集。
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

小説夕凪の街 桜の国



生きとってくれてありがとう。広島―ふたつの時代に生きるふたりの女性を通して、いま、生きる喜びを痛感する。各メディアから絶賛された感動の物語。こうの史代原作コミック『夕凪の街桜の国』の映画版ノベライズ。

この本をAmazonで購入
posted by くまちゃん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

川の光



なあ、ぼくらは川に生きるネズミなんだ――暗渠化工事で棲みかを追われたタータ一家が、新天地を求めていざ上流へ。芥川賞作家が「これだけは書きたかった」という入魂の冒険物語。

この本をAmazonで購入
posted by くまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画篇



物語の力が弾ける傑作。笑いと感動で胸が温かくなる傑作ぞろいの作品集。『ローマの休日』『太陽がいっぱい』など不朽の名作をモチーフに、映画がきっかけで出会った人々の友情や愛を描く。

この本をAmazonで購入
posted by くまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

中年前夜

中年前夜
おすすめ度 :
税込価格 :¥1,680 (本体 :¥1,600)
国内送料無料でお届けできます
出版 : 小学館
サイズ : B6判 / 337p
ISBN : 4-09-396503-X
発行年月 : 2007.5

私はいつまで女でいればいいのか?うまく枯れていくことができない中年モラトリアム世代の心情を綴った衝撃のアンチエイジング小説。

Amazonで購入
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

作家の値段

作家の値段
おすすめ度 :
税込価格 :¥1,890 (本体 :¥1,800)
国内送料無料でお届けできます
出版 : 講談社
サイズ : 20cm / 352p
ISBN : 978-4-06-214059-1
発行年月 : 2007.5

古本屋は知っている、本当に残るべき文学、消えていく文学とは? 古本の「市場原理」から文学の歴史と今を斬る。古書を知り尽した筆者が初めて書いた、ホンネ中のホンネの文学論。

この本をAmazonで購入
posted by くまちゃん at 20:40| Comment(0) | TrackBack(3) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。