デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2009年01月02日

この風にトライ



ぼくは、都心を少し離れたところに住む、ごく普通の小学生。6年生の始業式。熊のようにでっかい先生が担任としてやってきた。小学生にラグビーを教えるのが信条なんだって。体育はラグビー、国語は詩を覚えて声に出して読ませるだけ。ぼくだって中学受験にそなえて塾にかよっている。クラスにはいじめがあるし、大変なんだ。体当たりのアッシー、先生のあだ名なんだけど。おかげで少しずつクラスの様子も変わってきてさ。ちょっぴりラグビーも好きになってきたし。さて、どうなることやら…。名翻訳家として定評ある著者、初めての小説。
posted by くまちゃん at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

先生は俺のもの



魔法のiらんど発学園純愛ストーリー。
「大切な人に会いに行きたくなりました」高校生・恭と先生・奈津の、純粋でまっすぐな恋を描いた、大人気ケータイ小説。
posted by くまちゃん at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

1000の小説とバックベアード



僕は「片説家」。「小説家」と違って、純粋に「特定の個人に向けて物語を書く」仕事だ。そこにあるのは、創作とはいえないリクエストとマーケティングだけ。いや、正確には「片説家」だった。四年間この仕事をしてきたが、今さっき解雇されたのだ。27歳の誕生日だというのに…。あてもなく過ごしていたところへ、「私のために小説を書いて欲しい」という女性が現れた。奇しくも、失踪しているという彼女の妹は、かつて僕のいた会社が、片説の原稿を渡した相手だという。
posted by くまちゃん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンドロールまであと、



双子姉弟が抱いた禁断の想いと瑞々しい青春
旧家に生まれた双子の姉弟、高2の右布子と左馬之助は最近ぎくしゃく。映画研究会で青春を楽しみながらも、二人は抱いてはいけない思いを寄せ合い…。文芸界の新星・壁井ユカコが描く、楽しい青春と切ない純愛物語。
posted by くまちゃん at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

あの日に戻れたら


あの日に戻れたら
著者/訳者名 山田奈津子/ほか著
出版社名 主婦と生活社 (ISBN:978-4-391-13481-0)
発行年月 2007年09月
サイズ 239P 19cm
価格 1,000円(税込)

【JUNON恋愛小説大賞(第1回)】高3のナツにはどうしても忘れられない人がいた。「あの時、気持ちを伝えていれば」 そんな願いが、思ってもみない形でかなえられることになり…。表題作「あの日に戻れたら」を含むJUNON恋愛小説大賞受賞作4編を収録。

〜Amazonを見てみる〜
posted by くまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

きみを想う夜空に



初めて心から愛した人のことを今も憶えていますか。もしも、あの時、違う道を選んでいたなら…。2006年世界でいちばん読まれた恋愛小説を邦訳。

きみを想う夜空に
著者/訳者名 ニコラス・スパークス/著 雨沢泰/訳
出版社名 エクスナレッジ (ISBN:978-4-7678-0638-9)
発行年月 2007年12月
サイズ 374P 20cm
価格 1,575円(税込)
posted by くまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

摂氏零度の少女



名門進学校で一流大学の医学部合格の太鼓判を押されている桂木涼子がある日始めた“悪魔の実験”。それは、人知れず最愛の母親に劇薬タリウムを飲ませることだった…。

著者/訳者名 新堂冬樹/著
出版社名 幻冬舎 (ISBN:978-4-344-01430-5)
発行年月 2007年11月
サイズ 324P 20cm
価格 1,575円(税込)

デル、お得なキャンペーン情報
posted by くまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

失われた愛を求めて 吉井和哉自伝



ロック・スターの人生は 美しいのか?悲しいのか? 

衝撃の独白!
出生、父の死、静岡で過ごした暗黒少年時代、東京への思慕、歌謡曲、祖母、ロックへの目覚め、女性、ザ・イエローモンキー全盛期と家庭生活、孤独・・・・・・
ロックンロールに人生を捧げた男が不惑を超えた今だからこそ明かす半生記

著者/訳者名 吉井和哉/著
出版社名 ロッキング・オン (ISBN:978-4-86052-071-7)
発行年月 2007年12月
サイズ 281P 20cm
価格 1,575円(税込)

デル、お得なキャンペーン情報
posted by くまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

わたくし率イン歯ー、または世界 川上未映子



デビューと同時に激しめに絶賛された文筆歌手が魅せまくる、かくも鮮やかな言葉の奔流!リズムの応酬!問いの炸裂!“わたし”と“私”と“歯”をめぐる疾風怒濤のなんやかや!とにかく衝撃の、処女作。第137回芥川賞候補作。

発行年月 2007年07月
posted by くまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

超恋愛



現代の最強伝道師「林真理子」と、スピリチュアル・カウンセラー「江原啓之」が恋を真正面から語る! 運命の恋の法則、女のS化&メス化する男、現代のセックス事情…。超恋愛術を手に入れるための最高のテクニックが満載。

発行年月 : 2007.12
posted by くまちゃん at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散歩する侵略者


真治と鳴海の夫婦は、ちいさな港町に住んでいる。亭主関白ぶって浮気する真治、気づかないふりで黙っている鳴海。だが真治が、3日間の行方不明ののち、まったく別の人格になって帰ってきた。脳の障害―医師はそう言うが、子どものように素直で、「真ちゃん」と呼ばせてくれる新しい真治と、鳴海はやりなおそうと思った。だが静かに、町は変容していく。“侵略者”が、散歩しているから。地球侵略会議はファミレスで。鳴海と真治の夫婦、そして侵略者の物語。

発行年月 2007年12月
posted by くまちゃん at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

落書き



「俺らは一生運命を共にしろってことやな」って言ってたやん? 何で? 何で今一緒にいてくれてへんのん? 机の落書きをきっかけに出逢ったふたり。実際にあった出来事をもとにした、純愛が生んだ奇跡の物語。

発行年月 2007年12月
posted by くまちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たとえば、世界が無数にあるとして



重松清絶賛! 文芸誌「エンタクシー」にて連載された、4部連作小説の単行本化。高校二年。部活の盛んな高校で、「進路研究クラブ」に入れられた“帰宅部”の4人。拭いきれない「生きづらさ」を抱えた男女4人の足跡と旅立ちを描いた新感覚の青春小説の登場。彼女らの現在と未来、過去と今を鮮やかに交差させた、成長と悲しみと歓びの物語。

発行年月 2007年12月
posted by くまちゃん at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日ひとつのことだけ日記



366日あきずにつけられる魔法の日記帳。日本一の作文指導教室で10年間実践!90%以上の子どもが毎日続く「ミヤガワメソッド」初公開。

発行年月: 2007年11月
posted by くまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

小さな約束。 下



遠い日の約束を、覚えてる? 何があっても、俺たちは一緒だ。優のクラスに、未亜そっくりな皐月が転校してきた。皐月は優を気に入り、自分のものにしようと未亜に宣戦布告する。

発行年月 2007年12月
posted by くまちゃん at 18:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さな約束。 上



魔法のiらんどのコンテンツのケータイ小説、主婦の友社刊行の第一弾! 幼なじみの未亜と優が高校を舞台に展開する純愛ラブストーリー。【内容紹介】主人公の未亜と優が幼いころに交わした「大きくなったら結婚しよう」という約束。時が過ぎ、高校生となった2人の距離感は幼少時とは微妙に違っていた。同じ学校の女子から憧れの存在として見られている優。そんなモテまくりの優からは、【単なる幼なじみの妹的存在】としか見られていないと感じる1学年下の未亜。ところが優の家に、偶然に未亜が居候することとなった。いつの間にかお互いが心の奥で思っていた恋愛感情が露になっていく。そこから展開する2人の純愛は順調にいくと思われた。しかし、優に思いを寄せるライバル女子の出現で様子は一変する。未亜が陥れられる衝撃的なドラマ・・・。傷ついた2人にとって、幼いころの約束は守れるものなのか? 波乱万丈なラブストーリー。

発行年月 2007年12月
posted by くまちゃん at 18:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ズッコケ中年三人組age42



架空の町の稲穂県ミドリ市花山町を舞台にした「ズッコケ三人組」シリーズ。ハチベエ、ハカセ、モーちゃんも42歳。今回はモーちゃんの娘とハチベエの長男にまつわる物語。フォークデュオ・ゆずも登場する。

発行年月 2007年12月
posted by くまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全然大丈夫じゃないんですけど。



負のオーラだしまくりのとてつもなく不器用な女。そのお世辞にも「大丈夫」とは言いがたいビミョーな毎日。だけど、読むとなんとなく元気になる。ドコモダケのハハ・垣内美香の初の小説にして、映画『全然大丈夫』のアナザストーリー。

発行年月: 2007年12月
posted by くまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ズッコケ中年三人組age42


架空の町の稲穂県ミドリ市花山町を舞台にした「ズッコケ三人組」シリーズ。ハチベエ、ハカセ、モーちゃんも42歳。今回はモーちゃんの娘とハチベエの長男にまつわる物語。フォークデュオ・ゆずも登場する。

発行年月 2007年12月
posted by くまちゃん at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

カツラ美容室別室


大人の事情? 大人の友情!? こんな感じは、恋の始まりに似ている。しかし、きっと、実際は違う。カツラをかぶる店長・桂孝蔵の美容院を舞台に、淳之介とエリ、梅田さんたちの交流を描く。

発行年月 2007年12月
ビーケーワン(BK1)書店で購入
posted by くまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

女子大生会計士の事件簿 6


さらば監査法人!最終巻。自社株売却のカラクリの話、事業譲渡・利益至上主義の話、上場企業の投資の話、子会社設立の話、領収書の話、脱税の話。『さおだけ』『食い逃げ』の山田真哉が贈るベストセラー会計小説。

発行年月 2007年12月
楽天ブックスを見る

ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜
posted by くまちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子大生会計士の事件簿 5


1162日ぶりの復活…会計トリックと恋の三角関係!?固定資産台帳の話、美術品評価の話、在庫のカラクリの話、小売業の棚卸の話、連結子会社の話、M&Aの話、資金調達手法の話。『さおだけ』『食い逃げ』の山田真哉が贈るベストセラー会計小説。

発行年月 2007年12月
楽天ブックスを見る

ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜
posted by くまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星へ落ちる


彼との部屋を出て新しい彼と付き合い始めた私。彼が女と浮気をしていると知り自殺を考える僕。彼と共に暮らすことになっても不安なままの私。彼女が突然去ってしまった部屋で待ち続ける俺。彼と結婚することになったが、絶望していく私。夜燃え尽きて朝蘇り、再び夜に燃え尽きる日々。救いなき道を歩み始めたそれぞれの世界の果て。

発行年月 2007年12月
楽天ブックスを見る
posted by くまちゃん at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

約束の地で



「ちりちりと……」故郷を捨てた男・堀口誠は6年ぶりに浦河に戻った。父が大金を持っているとの噂を耳にし、父の山小屋を訪ねるが……。「みゃあ、みゃあ、みゃあ」呆けて我が儘放題の母、そして母の飼い猫の世話に明け暮れる田中美恵子。やがて母を施設に入れようとするが……。「世界の終わり」 少し知恵の遅れた15歳のぼくは、売りつけられたスクーターに乗って、愛犬と墓場から骨を掘り出してはばらまいていく。「雪は降る」高卒後プー太郎の原田雅史は、想いを寄せる先輩を安物のワゴンに乗せて函館を目指す。彼女になにがあったのか?「青柳町こそかなしけれ」

発行年月: 2007年09月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜

楽天ブックスを見てみる〜

posted by くまちゃん at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

借金取りの王子



デキる女ほど、なぜ辞めたがる??リストラ請負人・村上真介の悩みは今日も深い。デパート、生保、金融、ホテル…次の標的は、あなたかも!?恋と仕事の傑作エンタテインメント、ますますパワーアップ。

発行年月: 2007年09月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜

楽天ブックスを見てみる〜

posted by くまちゃん at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

あねのねちゃん



他の人には見えないけれど、自分には見える。玲香にもそんな経験がある。孤独で寂しかった幼い日、遊び相手だった「あねのねちゃん」。今はそれが想像の産物だと知っているが、当時は唯一の友達だった。ところが失恋を切っ掛けに、OLになった玲香の前に、再び「あねのねちゃん」が現れた。当時の姿、そのままで―。懐かしくて新しい、ファンタジックな“あなたの友達”の物語。

発行年月: 2007年12月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜

楽天ブックスを見てみる〜

posted by くまちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

ノルゲ



ノルウェーの美術大学に留学することになった染色家の妻。その旅に同行することになった主人公。妻の主任教授・エディット、同級生・メリエッタ、同じアパートに住むリーヴ、心に傷を負った少年・エスペン。ノルウェーの小説家・ヴェーソースの小説『The Birds』を訳しながら、主人公はノルウェーでの野鳥のさえずりに興味を持ちはじめる。光り輝く北欧の夏、太陽の消える陰鬱な冬、歓喜とともに訪れる春。ノルウェーでの一年間を、自らの体験、意識をとおし、細やかに紡ぎ出した傑作長篇小説。六年の歳月を経て書き継がれた、精神の快復、そして希望の再生の物語。私小説作家の新境地。

発行年月: 2007年06月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜

楽天ブックスを見てみる〜

posted by くまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

一瞬でいい



1973年、浅間山での出来事がすべてを変えた。18歳の少女と少年はやがて大人に…。29歳、37歳、49歳、恋愛小説の旗手が自らと同年の主人公たちの人生の軌跡を描くファン待望の長編小説。

発行年月: 2007年07月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜

楽天ブックスを見てみる〜

posted by くまちゃん at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新聞小説の時代



新聞小説が熱狂的人気を博した時代があった。紅葉『金色夜叉』、蘆花『不如帰』、漱石『虞美人草』などを取り上げ、作者・読者・メディアの「生産と享受」という視点から文学の現場を解き明かす、気鋭の意欲作。

発行年月: 2007年12月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜

楽天ブックスを見てみる〜

posted by くまちゃん at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

記念試合



旧制七高造士館vs旧制五高。英霊たちに見守られながら、いま、50余年の歳月を経て、記念試合が幕を開ける−。誇り高き精神を伝える、感動の群像ドラマ。2007年12月公開映画「北辰斜にさすところ」の原作。

発行年月: 2007年12月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜(^^♪
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

靖国への帰還



あの日の空、あの時の想いは、いまへとつながっている。若者たちが純粋に生き、散った時代があった。そしていま、信じることを忘れた現代に、彼は何を見るのか。還るべき場所を失くした青年が探し求めた使命とは。人の生き方、あり方を問う感動の書下ろし長編小説。

発行年月: 2007年12月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる〜(^^♪

楽天ブックスを見てみる〜(^_^)v
posted by くまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

グリアの夢 セカンドライフ物語



ある日、セカンドライフ事業の着手を命じられた新人社員の今橋麻衣。彼女のアバター「グリア」とともに、悪戦苦闘しながらセカンドライフの楽しさや可能性を見出していく。セカンドライフを楽しむ人のインタビューも収録。

発行年月: 2007年12月
ビーケーワン(BK1)書店を見てみる(^^♪

楽天ブックスを見てみる(^_^)v

posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷蔵庫のうえの人生



突然の母の病気。強かった母とわがままだった娘は、時に傷つけあいながらも支えあい、ともに生と死をみつめる。春から夏へ、夏から秋へ。母から娘へ、娘から母へ。燃え尽きるいのちの輝きを冷蔵庫の上のメモがきざんでいく…。

発行年月: 2007年12月
楽天ブックスを見てみる〜

ビーケーワン書店を見てみる〜(^^♪

posted by くまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

本当のうそ



しいうそ 切ないうそ 悲しいうそ……
今、もっとも注目を集める12名の作家たちによる「うそ」をめぐる珠玉の物語集

●「アイスドール」石田衣良
●「ジェリー・フィッシュの夜」谷村志穂
●「たわむれ」神崎京介
●「最初でも最期でもなく」大道珠貴
●「イヤリング」吉田篤弘
●「去勢」日向蓬
●「舌のさきで」山本幸久
●「ダッチオーブン」井上荒野
●「プロパー・タイム」山之口洋
●「雨、やみて」橋本紡
●「母の恋」大島真寿美
●「赤と透明」甘糟りり子

発行年月: 2007年12月
楽天ブックスを見てみる〜

posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

愛さずにはいられない



童貞を失った年の夏、ビートルズが来日した―支配的な母親から逃れたい一心で福井から東京の私立高校に進学し、一人暮らしを始めた十六歳の「僕」。空虚な心を埋めるため様々な女たちとセックスに明け暮れる一方、恋人・由美子との関係も濃密になってゆく。青春のカオスと熱狂を当時のヒットソングを織り込みつつ描く自伝的長編小説。

発行年月: 2007年10月
楽天ブックスを見てみる〜(^_^)v

posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

父の感触



私はいまごろやっとあの街を発ち、少しずつ帰路についているのだろうか。9・11テロ事件の衝撃と恐怖から六年。たった一人の父の死を経て、心から言葉があふれだす…。NYと信州、強くやさしい人たちの姿を描く書下ろし六百枚。

発行年月 2007年08月
楽天ブックスを見てみる

posted by くまちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スワンソング



携帯もメールもなかったあの頃、僕たちの恋は強く激しく深かった。それでも気づくことができなかった。彼女が心の底で、哀しく美しい歌をうたい続けていることを―。同じ職場で結婚秒読みの僕と由香の前に現れた、アルバイトの由布子。ラスト1ページまで突き抜ける哀しみのラブストーリー、大崎“恋愛”小説の最高峰。

発行年月 2007年08月
楽天ブックスを見てみる

posted by くまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

仏果を得ず



直木賞作家が描く、伝統芸能の世界。主人公は太夫を語る大夫・健。人間国宝の師匠や変わり者の三味線弾きに鍛えられながら芸を磨く。芸に恋に悩みながら健は成長していく。傑作青春小説。

“好き”が過ぎるとバカになる。でも、そんなバカならなってみたい。文楽に賭ける若手大夫の熱い青春。直木賞作家が愛をこめて語ります。

発行年月: 2007年11月
楽天ブックスを見てみる〜

posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

雅楽戦隊ホワイトストーンズ



世界の平和は守れない。だけど、自分の家族だけは守る。それと、北海道札幌市白石区だけは守る。これはそんな名もなき男たちの物語である。「水曜どうでしょう」の鬼才による渾身の書き下ろし。

発行年月 2007年11月
楽天ブックスを見る

posted by くまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

ホルモー六景



このごろ都にはやるもの、恋文、凡ちゃん、二人静。四神見える学舎の、威信を賭けます若人ら、負けて雄叫びなるものかと、今日も京にて狂になり、励むは御存知、是れ「ホルモー」。負けたら御存知、其れ「ホルモー」。このごろ都にはやるもの。元カレ、合コン、古長持。祗園祭の宵山に、浴衣で駆けます若人ら、オニと戯れ空騒ぎ、友と戯れ阿呆踊り。四神見える王城の地に、今宵も干戈の響きあり。挑むは御存知、是れ「ホルモー」。負けたら御存知、其れ「ホルモー」。古今東西入り乱れ、神出鬼没の法螺試合、若者たちは恋謳い、魑魅魍魎は天翔る。京都の街に咲き誇る、百花繚乱恋模様。都大路に鳴り渡る、伝説復古の大号令。変幻自在の第二幕、その名も堂々「ホルモー六景」、ここに推参。

発行年月 2007年11月
楽天ブックスを見てみる
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。