デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2008年10月31日

チェーン・ポイズン



あと1年。死ぬ日を待ち続ける。それだけが私の希望――。新境地を開いた驚愕のミステリー。
posted by くまちゃん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

明日の話はしない



「第一話 小児病棟」のわたし…難病で何年も入退院を繰り返して人生を悲観する小学生。「第二話 一九九八年の思い出」のわたし…男に金を持ち逃げされ一文無しになったオカマのホームレス。「第三話 ルームメイト」のわたし…大学を中退してから職を転々とし、いまはスーパーのレジ打ちで糊口をしのぐ26歳の元OL。「最終話 供述調書」のわたし…郵便局を襲撃し、逮捕された実行犯。「明日の話はしないと、わたしたちは決めていた」で始まる三つの別々な話が、最終話で一つになるとき。
posted by くまちゃん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

夜の光



慰めなんかいらない。癒されなくていい。欲しいのは、星の距離感。これは天文部に集うスパイたちが、最前線で繰り広げた戦闘の記録。
posted by くまちゃん at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

コンダクター



ミュージカルのオーケストラピットのメンバーとして、音大時代の仲間と再会を果たした朽木奈緒美は、これから始まる仲間との仕事を楽しみにしていた。そんな中、とある場所で謎の変死体が発見されてから、奈緒美の周辺でおかしなことが起こり始める毎夜の悪夢、アパートの窓から外を見つめる首無しの白骨、次第に壊れ始める友情、そして怪事件を狂信的に追う刑事…音楽を奏でる若者たちの日常が、一見つながりのない複数の出来事で崩壊の道をたどり始める。しかし、それは…。自らの欠落した記憶を追ううちに、いつしか暗黒の渦に巻き込まれてゆく奈緒美がたどり着いた真実とは。
posted by くまちゃん at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

ブルーカード2025 近未来からのタイムテロリスト



奥多摩鍾乳洞で行方不明となった友人。そして連続して起きる関係者の不審な死。友人が最後に語ったビスマス209の謎を解き明かすべく主人公和泉は単身鍾乳洞に乗り込んだ。気づけば、そこには別世界が…管理社会の恐怖と医療や科学の未来を大胆に予想・警告する社会派SFミステリー。
posted by くまちゃん at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犯罪王カームジン



あっと驚く方法でペテン師をぎゃふんと言わせ、卑劣な恐喝者を完全犯罪で闇に葬り、芸術的犯行で大金をかすめとっては、幽霊とわたりあう。これが、全部本当の話なら、彼は当代きっての犯罪王!信じるも、信じないもあなた次第。さあ、カームジンの華麗な冒険譚をお楽しみあれ。日本版ボーナストラックとして「埋もれた予言」「イノシシの幸運日」の2篇を収録。イギリス首相チャーチルも愛読したと言われるユーモア・ミステリの傑作。『壜の中の手記』で日本中の話題をさらったカーシュの愛すべき作品集が、ついに登場。
posted by くまちゃん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイナル・ゲーム



全てを試すゆえに「試全倶楽部」と名付けられた非公認サークルに所属した5人が、大学を卒業して7年、ふたたび集結した。サークルのカリスマであり、大手製薬会社の御曹司である桜正武の号令の下に…。ニート生活を送っていた美輪貫太郎は、行き先も告げられぬまま、ある孤島へと導かれた。そこで待っていたのは、桜の驚愕の命令だった。「5人の中にはスパイが紛れ込んでいる。そいつと一緒にこの中の人間を殺害し、デスマスク写真をメールで送れ」サークルの最後の遊びは殺人ゲーム。極限状態に置かれた5人の中で、果たして誰がスパイなのか?その矢先、暗闇の中で最初の殺人が起こった…!逆転に次ぐ、逆転!あなたはこの謎を解くことができるか。
posted by くまちゃん at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖女の救済



男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。湯川が推理した真相は虚数解。理論的には考えられても、現実的にはありえない。
posted by くまちゃん at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

しらたま封魔伝! 魔眼の少女



「だったら、殺してください…殺せばいいでしょ!」少女の閉ざされた心の向こうにある真実は…。白珠の力は、魔力を封じる無敵の盾。巫の秀腕は、魔力を滅する無敵の矛。早百合と葵遠、無敵の二人の前に現れたのは風魔の忍。三人の能力者たちは運命を変えることができるのか。
posted by くまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

月蝕姫のキス



高校生の暮林少年は、なにごとも論理的に考えぬかないと気がすまないというやっかいな性格の持ち主だ。まるで、かの名探偵エラリー・クイーンのように。ある日、学校の近くで起こった奇妙な殺人事件。偶然巻き込まれてしまった暮林少年は、考えに考えるうちに恐ろしい事実に気づく。クラスメートのあの子が犯人だとすれば、すべてのつじつまが合うということに。しかし、静かな町を揺るがすさらなる事件が起きる…。本格的な謎解きの要素に満ちた叙情あふれるミステリー。
posted by くまちゃん at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

踊るドルイド



見知らぬ男に車にいきなり乗せられ「病人」移送を手伝わされたのだがそれは「血を流した死体」に見えた。やがてドルイドが「踊り出す」ときバラバラのピースはつながりはじめる。
posted by くまちゃん at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖家族



異能の者を輩出しつづける青森の名家・狗塚家。平成X年現在、孫たちは三人。半ば人ならざる存在の長男・牛一郎。死刑囚となった次男・羊二郎。胎児と交信する妹・カナリア。「異能の者」とは何か?「天狗」とは?「家族」とは?「故郷」とは?「日本」とは?排除され流亡せざるをえなかった者たちが、本州の果て・東北の地で七百年にわたり繋いで来た「血」と「記憶」。生の呪縛と未来という祝福を描く、異形の超大作。
 
デビュー10周年の集大成。最大最長最高傑作。異能の一族・狗塚家の血と記憶を ってゆくと、浮かび上がるのは、まだ語られたことのない「もうひとつの歴史」。700年のスケールで“妄想の東北”を描く、異形の超大作2000枚!
posted by くまちゃん at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終末のパラドックス



渋谷で爆破予告が入る。爆発すれば、ウイルスの飛散で被害者は数百万人に上るという危機は寸前で食い止められ、高名な老科学者・北村正平が容疑者として逮捕された。北村は世界平和実現を各国首脳に要求し、それが呑まれなければ、世界30カ国に仕掛けた同種の爆弾を7日後に一斉に爆発させるというのだ。そうなれば、地球は修復不能な大ダメージを受け、まさに人類存亡の危機となる。世界平和実現のために人類全てを人質に取るという、およそ尋常ではない矛盾したやり口…捜査陣は北村の真の動機を探るべく奔走する。そして、爆弾解除の鍵を握るのは、彼のたった一人の孫娘・愛子だと判明するが、母を亡くしたばかりの13歳の少女は忽然と姿を消していた。アラブが、そしてアメリカが日本が、世界中がただ一人の日本人少女の行方を追う。彼女は本当に世界を救う鍵なのか!?そして時計の針は刻々と、世界を破滅させる日時へと進んでいく…。
posted by くまちゃん at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駅神ふたたび



気まぐれに駅の四番線ホームに現われて易を立てる謎の老人、通称ヨンバンセン。よく当たるということからしだいに評判を呼ぶことになり、その正体に迫ろうとする者まで現われる!?東京の下町を舞台にした、異色の連作人情ミステリ第2弾。
posted by くまちゃん at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犯罪小説家



新進作家、待居涼司の出世作『凍て鶴』に映画化の話が持ち上がった。監督に抜擢された人気脚本家の小野川充は『凍て鶴』に並々ならぬ興味を示し、この作品のヒロインには、かつて伝説的な自殺系サイト〔落花の会〕を運営していた木ノ瀬蓮美の影響が見られると、奇抜な持論を展開する。待居の戸惑いをよそに、さらに彼は、そのサイトに残された謎の解明が映画化のために必要だと言い、待居を自分のペースに引き込もうとしていく。そんな小野川に、待居は不気味さを感じ始め。全篇に充ちた不穏な空気。好奇心と恐怖が交錯する傑作心理サスペンス。
posted by くまちゃん at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

ガリレオの苦悩



ガリレオ・シリーズ久々の短編集、長編『聖女の救済』と同時発売!
 
「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう。
posted by くまちゃん at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

宇宙細胞



動物を食らい、人を食らう。皮だけ残し、その内側を満たす。あらゆる場所に棲息できる。増殖性を合わせ考えると、種としての「粘体」は、不老不死だ。全滅させられず、一粒でも残れば、そいつが食せる獲物があれば、増殖していく。いくら退治しようとしても、できるものではない。粘体と人間のどちらが勝者となるか、わかりきった茶番劇だ。最初は見るもおぞましい形に変貌した犬の発見から始まった。当初は南極にだけ存在していた、猛烈な食性を持つ粘体細胞の、暴走。極地研究所雪氷部員として南極に派遣されていた伊吹舞華は、ジャーナリスト目黒丈二とともに、絶望的なサバイバルに身を投じるが…。第9回日本SF新人賞を受賞した、奇想SFの極北。
posted by くまちゃん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリーピング・ドール



キャサリン・ダンスカリフォルニア州捜査局捜査官。人間の所作や表情を読み解く「キネシクス」分析の天才。いかなる嘘も、彼女の眼を逃れることはできない。ある一家を惨殺したカルト指導者ダニエル・ペルが、脱獄、逃走した!捜索チームの指揮をとるのはキャサリン・ダンス捜査官。だが、狡知な頭脳を持つペルは大胆に周到に裏をかき、捜査の手を逃れつづける。鍵を握るのは惨殺事件の唯一の生き残りの少女テレサ。事件について何か秘密を隠しているらしきテレサの心を開かせることができるのは、尋問の天才ダンスしかいない…。ハイスピードで展開される逃亡と追跡。嘘を見破る天才ダンスvs他人をコントロールする天才ペルの頭脳戦。「言葉」を武器に悪と戦うキャサリン・ダンスの活躍を描くジェフリー・ディーヴァーの最新作。ドンデン返しの魔術師の超絶技巧がまたも冴えわたる。
posted by くまちゃん at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

毒のある街



K・S・P特捜部の沖幹次郎は突然の人事でチーフをはずされた。新チーフはキャリア警部の村井貴里子。怒りを抑えきれない沖だが、その矢先、射殺事件が起きた。標的は神竜会のヤクザ二人。新宿進出を目論む関西系暴力団・共和会傘下の鳴海興業による犯行だった。さらには首領を失い凶暴化するチャイニーズマフィア・五虎界も、新宿再開発を巡って暗躍を始め…。警察の縦割り組織と序列に苦しめられ、愛する者を危険にさらしながらもなお、敢然と凶悪犯罪組織に立ち向かう刑事たちの姿を描く、これぞ警察小説の最前線。
posted by くまちゃん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

着ぐるみデパート・ジャック



大阪駅前の「大阪デパート」を訪れたバーのマスター・無限と、アルバイト店員の千恵は、デパートの乗っ取り事件に巻き込まれてしまう。犯人グループはなんと、パンダやフランケンシュタインのマスクをかぶるなどした着ぐるみ集団。デパートの店員や客とともに、人質として拘束された二人は、脱出の機会を窺っていた。一方大阪府警は、犯人の「文部省を廃止しろ」というふざけた要求に困惑しながらも、事件解決の糸口を見出そうと、ジャック犯と交渉を開始するが…。第4回「『このミス』大賞」特別奨励賞受賞作家による最新作。

着ぐるみデパート・ジャック
著者/訳者名 水田美意子/著
出版社名 宝島社 (ISBN:978-4-7966-6478-3)
発行年月 2008年09月
サイズ 278P 20cm
価格 1,200円(税込)
posted by くまちゃん at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

東京デッドクルージング



スラム化が進む2015年、東京。都内のダウンタウンで、都市ゲリラの精鋭部隊を形成する民兵のリーダー晃は、中国人が多く集うクラブを襲撃し、偽札作りの名手と謳われる劉をさらった。一方、晃らのクラブ襲撃に巻き込まれて死んだヒギョンの姉シン・ファランは、妹の復讐を誓い、事件関係者を独自に追い始める。さらに中国の兵隊も加わり、三つ巴の闘いは思わぬ方向へ。

東京デッドクルージング
著者/訳者名 深町秋生/著
出版社名 宝島社 (ISBN:978-4-7966-6411-0)
発行年月 2008年08月
サイズ 280P 20cm
価格 1,200円(税込)
posted by くまちゃん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人魚は空に還る

href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060ee081.00cb6f95.060ee082.6f621611/_RTblog10000001?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F5835088%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F13034220%2F" target="_blank">

「しずくは観覧車に乗りたい」富豪の夫人に売られてゆくことが決まり、最後の願いを口にした見世物小屋の人魚は、観覧車の客車から泡となって消えた。水神の怒りに触れて浅草は水中に沈んだのか。いや、地上という水底から人魚がその身を縛るもののない空へと還っていったのか(表題作)。心優しき雑誌記者と超絶美形の天才絵師、ふたりの青年が贈る帝都探偵物語。明治の世に生きるふたりの青年の交流をあたたかに描いた、新鋭の人情味あふれるデビュー作品集。

人魚は空に還る
著者/訳者名 三木笙子/著
出版社名 東京創元社 (ISBN:978-4-488-01738-5)
発行年月 2008年08月
サイズ 231P 20cm
価格 1,575円(税込)
posted by くまちゃん at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

インターセックス



生殖と移植では「神の手を持つ名医」と評判の岸川卓也院長が率いる、贅沢な施設と高度な医療を誇るサンビーチ病院。泌尿婦人科医の秋野翔子は岸川に請われてこの病院に勤務することになった。そこでは性同一性障害やインターセックスの患者たちへの性転換手術やさまざまな治療が行われていた。翔子は「人は男女である前に人間だ」と主張し、人知れず悩み、絶望の淵にいた患者達のために奔走する。やがて翔子は、彼女に理解を示す岸川の周辺に不可解な変死が続いていることに気づく…。神が創り出した少数派の人間たちの魂の叫び、身体と魂の尊厳。医学の錯誤を見据える世界初テーマに挑む、衝撃と感動のサスペンス大作。

インターセックス
著者/訳者名 帚木蓬生/著
出版社名 集英社 (ISBN:978-4-08-775386-8)
発行年月 2008年08月
サイズ 460P 20cm
価格 1,995円(税込)
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

野球の国のアリス



野球が大好きな少女アリス。彼女は、ただ野球を見て応援するだけではなく、少年野球チーム「ジャガーズ」の頼れるピッチャー、つまりエースだった。桜の花が満開となったある日のこと。半年前、野球の物語を書くために「ジャガーズ」を取材しに来た小説家が、アリスに偶然再会する。アリスは小学校卒業と同時に野球をやめてしまったようだ。しかしアリスは、顔を輝かせながら、不思議な話を語りはじめた。「作日までわたし、おかしなところで投げていたんですよ。」…。

野球の国のアリス
著者/訳者名 北村薫/著
出版社名 講談社 (ISBN:978-4-06-270584-4)
発行年月 2008年08月
サイズ 290P 19cm
価格 2,100円(税込)
ラベル:2008.08
posted by くまちゃん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

薪の結婚



想い出に値する出来事があるたびに木片を拾う。人生が終わりを迎えるとき、それを薪にして火を熾す―“薪の結婚”。教えてくれたのは最愛の人。彼と住むこの館ですべては起きた。死亡した恋人の来訪、いるはずのない子どもたちの笑い声、知り得なかったわたしの“罪”。罪と罰、そして贖いの物語は、あらゆる想像を凌駕する結末を迎える。鬼才キャロルにのみ許された超絶技巧。
ラベル:ミステリー
posted by くまちゃん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おせっかいなゴッドマザー



あこがれの彼とのはじめての正式なデートの朝、待ち合わせ場所に現れたのは、さえないフェアリーゴッドマザー。どうにかお引き取り願ったものの、肝心のデートはお流れ。一方、魔法の悪用を企む一味が派手な広告戦略に打って出たため、対策を講じるはめになった(株)MSI側。ケイティはまたしても危険な任務につくことに…。おしゃれでキュートなファンタジー。シリーズ第三弾。
ラベル:ミステリー
posted by くまちゃん at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

前世療法



ある日のこと、ベルリンの敏腕弁護士である45歳のシュテルンは、ガールフレンドの看護師カリーナから、工場の跡地に呼び出された。彼女と共に現れた10歳の少年ジーモンは、自分がその場所で15年前に人を殺したのだと話すのだった。一笑に付すシュテルン、しかし地下室からは、彼の証言どおりに白骨死体が発見される。その前世殺人の証言は、死に至る病に苦しむ孤独なジーモンのために、カリーナが善意で受けさせた前世療法以後始まっていたのだ。新たな前世殺人を語り始めるジーモン、そしてシュテルンの回りで次々と起こり始める奇怪な出来事、逃げられない渦に巻き込まれる彼らの運命やいかに…他では味わえない、恐怖と感動のサイコスリラー。

前世療法
ラベル:ミステリー
posted by くまちゃん at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

なぜ絵版師に頼まなかったのか

なぜ絵版師に頼まなかったのか

変革の嵐が吹き荒れる、明治年間の帝都。帝國大学には多くの雇われ外国人が教師・研究者として赴任していた。エルウィン・フォン・ベルツ先生もその一人。並はずれた日本びいきで知られるベルツ先生とその弟子・葛城冬馬が、次々に出来する新時代の事件に挑む。



なぜ絵版師に頼まなかったのか
著者/訳者名 北森鴻/著
出版社名 光文社 (ISBN:978-4-334-92609-0)
発行年月 2008年05月
サイズ 242P 19cm
価格 1,575円(税込)
ラベル:ミステリー
posted by くまちゃん at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

クリムゾン・ルーム

クリムゾン・ルーム

全世界から5億アクセスを記録した、史上空前の脱出ゲーム「クリムゾン・ルーム」。その創作の背景には、マルチメディア・クリエイター<高木敏光>という男が存在した……。酒と夜の彷徨に明け暮れる主人公・高木の周りには、違法カジノバーのバーデンダーであるマリアンヌと、一風変わったナイトクラブ「黒真珠」のホステスである桐子という二人の女性がいた。そして、かつてデジタルコンテンツ界の寵児として脚光を浴びながら、今では制作の現場を離れ管理職の任に甘んじていた高木の前に、彼のファンだという美しい青年Kが現れる。Kの才能を利用し、業界に不死鳥のごとく復活を遂げる高木であったが……。深紅の壁に囲まれた密室でいったい何が起きたのか? 主人公の精神はどのように変容を遂げるのか?ゲーム開発者である高木敏光氏自身が書き下ろした、渾身の長編作品。「創造とは何か」を根源的に問いかける、堂々のデビュー作!

ラベル:ミステリー
posted by くまちゃん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天使のナイフ



殺してやりたかった。でも殺したのは俺じゃない。妻を惨殺した少年たちが死んでいく。これは天罰か、誰かが仕組んだ罠なのか。「裁かれなかった真実」と必死に向き合う男を描いた感動作!第51回江戸川乱歩賞受賞作。
ラベル:ミステリー
posted by くまちゃん at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

その男、保釈金三億円也。



2005年、当時、リフォーム詐欺事件が大いにマスコミを賑わせていた。愛知県警でも同種の事犯を組織犯罪処罰法で摘発し警察庁通達への成果を目論み、あるリフォーム業者の内偵を開始した。ターゲットとなったのは、かつて暴走族に在籍した過去を持ちながら、愛知県内三年連続長者番付1位となった経営コンサルタント・浅岡裕二。専門域外の暴力団対策課はロクな裏取り捜査も行わないまま、単に「元不良」の大金持という理由から、浅岡がコンサルティングするSA住建を暴力団のフロント企業と断定、複数の関係者の逮捕に踏み切ってしまう。だが関係者の詐欺容疑は次々と暗礁に乗り上げた…。容疑者、警察、検察、がそれぞれの思惑から死闘を繰り広げた結果、警察不祥事までもが公判で明らかになってゆく…。日本の警察や司法は、どれほどの構造疲労を起こしているのか?著者・宮崎学、監修・田中森一という豪華コンビが、司法警察の実態を世に問う。


アンケート回答でキャッシュバックできるポイントが貯まる!

ラベル:ミステリー
posted by くまちゃん at 16:49| Comment(0) | TrackBack(1) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白い指先の小説



孤独の底へ降りていく。自分の中の、物語と出合う。美しく言葉を生きる人の影から、小説はこう生まれる。4人の女性たちの、それぞれに白い指先から。小説を書く女性たちのストーリー4編を収録した短編集。
ラベル:ミステリー
posted by くまちゃん at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレたち花のバブル組



巨額損失を出した老舗ホテルの再建、金融庁“最強のボスキャラ”との対決、出向先の執拗ないびり…“絶対負けられない男たち”の戦いの結末は!?すべての働く人へエールをおくる長篇小説。
ラベル:ミステリー
posted by くまちゃん at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

人くい鬼モーリス

人くい鬼モーリス

高校2年の夏休み、わたしこと村尾信乃は、家庭教師のアルバイトのため、優雅な避暑地にやってきた。手ごわいと聞いていた生徒は、芽理沙という名の超美少女。小生意気だけど、どこか寂しさを漂わせた芽理沙に、わたしは興味をひかれる。だが、すてきな夏になるかも、という期待は、あっさり打ちくだかれた。芽理沙に引き合わされた「人くい鬼」を見た瞬間に。この世のものとも思えない異様な姿をした、この世に存在するなんて信じたくもない、生き物だった。彼女いわく、大人には見えないし、生きている人間に害はあたえないそうだが、はたして、その言葉をうのみにしていいものだろうか?やがて、静かな別荘地を震撼させる、恐ろしい事件がたてつづけに起きる—。人くい鬼の存在を知らない大人たちの推理と、その存在を前提に繰り広げる少女たちの推理。少女たちと人くい鬼の不思議な絆を描く、さわやかでマジカルなミステリー。



人くい鬼モーリス
著者/訳者名 松尾由美/作
出版社名 理論社 (ISBN:978-4-652-08626-1)
発行年月 2008年06月
サイズ 349P 20cm
価格 1,470円(税込)
posted by くまちゃん at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

天上の羊砂糖菓子の迷児

天上の羊砂糖菓子の迷児(まよいご)

警察に失血死と断定された姉の死。しかしその体に傷は一切なかった!? 妹から相談を受けた妖怪雑事相談所の店長リベザルの前に立ちはだかったのは、師匠の秋だった。はたしてリベザルは事件を解決できるのか?



天上の羊砂糖菓子の迷児(まよいご)
著者/訳者名 高里椎奈/著
出版社名 講談社 (ISBN:978-4-06-182598-7)
発行年月 2008年06月
サイズ 233P 18cm
価格 882円(税込)
posted by くまちゃん at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

なぜ絵版師に頼まなかったのか

なぜ絵版師に頼まなかったのか

変革の嵐が吹き荒れる、明治年間の帝都。帝國大学には多くの雇われ外国人が教師・研究者として赴任していた。エルウィン・フォン・ベルツ先生もその一人。並はずれた日本びいきで知られるベルツ先生とその弟子・葛城冬馬が、次々に出来する新時代の事件に挑む。



なぜ絵版師に頼まなかったのか
著者/訳者名 北森鴻/著
出版社名 光文社 (ISBN:978-4-334-92609-0)
発行年月 2008年05月
サイズ 242P 19cm
価格 1,575円(税込)
posted by くまちゃん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハナシがはずむ!

ハナシがはずむ!

師匠・梅寿に「おまえが星の家柿鐘を継げ!」と、東京に呼び戻された笑酔亭梅駆こと星祭竜二。有名落語家と大名跡を賭けた襲名対決が勃発!? ツッパリ竜二のハラハラ・ヒヤヒヤ青春落語ミステリー第3弾。


ハナシがはずむ!
著者/訳者名 田中啓文/著
出版社名 集英社 (ISBN:978-4-08-771236-0)
発行年月 2008年05月
サイズ 350P 20cm
価格 1,890円(税込)
posted by くまちゃん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謎の転倒犬

謎の転倒犬

深夜のアルバイトを終えた僕が偶然出会った、厚化粧の女性。なんと彼女は連日女の子が行列をなす、カリスマ占い師・摩耶優麗だった。時を遡って過去を見てきたと嘯く彼女に、ズバリ言い当てられた僕の過去。きっと何かカラクリがあるはずだ!ミステリ同好会の僕が必ずこの謎を解いてやる!(株)魔泉洞に持ち込まれる不思議な事件を、鮮やかに解く、優麗の推理(占い?)。そして石狩くんの受難をユーモラスに描いた本格ミステリ連作集。



謎の転倒犬
著者/訳者名 柴田よしき/著
出版社名 東京創元社 (ISBN:978-4-488-01210-6)
発行年月 2008年05月
サイズ 248P 20cm
価格 1,680円(税込)
posted by くまちゃん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

オフェーリアの物語

オフェーリアの物語

これは、影歩異界の物語。太古の昔からくりかえされてきた、出会いと別のはてしなき物語。ひとりぼっちの少女・リアの唯一の友達は、ビスク・ドールのオフェーリア。リアはオフェーリアの中にもぐりこみ、魂を持つ人形を見抜く力を持っている。幼いリアには知るよしもないけれど、それは人形使だけが授かる能力。美しい旅芸人・影華に拾われ、旅を続けるリアを待ち受けていたのは、人形たちが引き起こす奇怪な事件の数々―。端麗な言葉がつむぐ幻想的でマジカルな物語。



オフェーリアの物語
著者/訳者名 山田正紀/作
出版社名 理論社 (ISBN:978-4-652-08617-9)
発行年月 2008年05月
サイズ 377P 20cm
価格 1,575円(税込)
posted by くまちゃん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

終わらない悪夢

終わらない悪夢 (ダーク・ファンタジー・コレクション 8)

ジョン・コリアから経歴不詳の謎の作家まで各アンソロジストが贈る英国ホラー・アンソロジー。

初めての奇妙な味、懐かしの奇妙な味。

posted by くまちゃん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。