デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2009年04月14日

疑心

疑心―隠蔽捜査〈3〉
著者/訳者名 今野敏/著
出版社名 新潮社 (ISBN:978-4-10-300253-6)
発行年月 2009年03月
サイズ 330P 20cm
価格 1,575円(税込)
キャリアながら息子の不祥事で大森署署長に左遷された竜崎伸也。異例の任命で、米大統領訪日の方面警備本部長になった彼のもとに飛び込んできたのは、大統領専用機の到着する羽田空港でのテロ情報だ。
posted by くまちゃん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

告白 湊かなえ 本屋大賞受賞

告 白
著者/訳者名 湊かなえ/著
出版社名 双葉社 (ISBN:978-4-575-23628-6)
発行年月 2008年08月
サイズ 268P 20cm
価格 1,470円(税込)
本屋大賞受賞作品

愛美は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。第29回小説推理新人賞受賞。
posted by くまちゃん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロング・ドッグ・バイ

ロング・ドッグ・バイ (ミステリーYA!)
著者/訳者名 霞流一/作
出版社名 理論社 (ISBN:978-4-652-08632-2)
発行年月 2009年04月
サイズ 417P 20cm
価格 1,680円(税込)
俺は犬。名はアロー。赤茶色の身体に、頭から背中にかけて白い矢のような模様が入っているので、この名前になった。東京郊外の小さな町、浮羅田町で暮らしている。このところ、人間たちと俺たち飼い犬の間で話題になっているのは、犬の銅像の前に突然出現したゴボウの謎だ。些細といえば些細なできごと。だが、妙な点が多すぎるのは確かだ。幼い柴犬・ボンタから依頼を受け、俺は渋々調査に乗り出した。だが、俺を待ちうけていたのは、不気味な幽霊犬の噂と、ますます混迷していく謎だった。その矢先、もうひとつの奇怪な事件が起きた。犬の鋭い嗅覚と観察眼をもってしか気づけない「不可能犯罪」。俺は、エキスパート犬たちの助けを借り、徹底的に謎を解明する決意をした。プロフェッショナルな技術を持つ犬たちが、リードから放たれ、深夜の町を疾走する!クールでスタイリッシュ、笑いと涙満載のドギー・ハードボイルド。
posted by くまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

太陽の坐る場所

太陽の坐る場所
著者/訳者名 辻村深月/著
出版社名 文芸春秋 (ISBN:978-4-16-327720-2)
発行年月 2008年12月
サイズ 346P 20cm
価格 1,500円(税込)
2004年にメフィスト賞で作家デビューをした辻村さん。その後、学園ミステリーを中心に書いてきましたが、本作は20代後半の男女を主人公にした心理サスペンスです。小説は、クラス会のシーンから始まります。F県立藤見高校旧3年2組。卒業から10年たった彼らは、それぞれに大人の悩みを抱える年になっていた。欠席している同級生の1人が、女優として成功を収めていた。その名は「キョウコ」。映画やCMに引っ張りだこの彼女を、次の同窓会に呼ぼうと盛り上がる。しかし、彼女に連絡をとることで、思い出される「若さゆえの残酷さ」に彩られた記憶。本書の読みどころのひとつは「心理描写」。思わず「そうそう」と頷(うなず)きたくなるところや、かさぶたを剥がすように暗部を抉(えぐ)り出す場面も……。そして、あっと驚く「謎解き」もあります。辻村ブレイクのきっかけとなる第一級のエンタテイメントです。
posted by くまちゃん at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダーティペアの大帝国

ダーティペアの大帝国 (ダーティペア・シリーズ 7)
著者/訳者名 高千穂遥/著
出版社名 早川書房 (ISBN:978-4-15-208870-3)
発行年月 2007年10月
サイズ 320P 19cm
価格 1,260円(税込)
最新テクノロジーで、大陸まるごとひとつをゲーム世界に仕立てあげた超人気テーマパーク、バーバリアン・エイジ。ここに潜入捜査していたユリとケイは、ヒロイックファンタジーの世界にどっぷりと漬かっていた。ところが何者かがバーバリアン・エイジにハッキングをかけ、ゲームのシステムを書き換えたために、世界が一変してしまったのだ。ユリとケイは、事件の核心に迫るべく捜査を再開する。サトシとピカチュウに捧げる、ヴァーチャル・アドヴェンチャー。
posted by くまちゃん at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闇稼業人

闇稼業人
著者/訳者名 草下シンヤ/著
出版社名 双葉社 (ISBN:978-4-575-23612-5)
発行年月 2008年05月
サイズ 235P 19cm
価格 1,365円(税込)
闇金、人身売買、覚せい剤取引…コイツらが最後に目をつけたのは北の核開発だった!『裏のハローワーク』の著者が抉る“実録”クライムノベル。
posted by くまちゃん at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

プレーヤー

プレーヤー
著者/訳者名 乾 雅人 著
出版社名 文芸社 (ISBN:978-4-286-05946-4)
発行年月 2009年02月
価格 1,470円(税込)
さあ、始めようか—君はいつまで「罪」の意識を持っていられる?ドストエフスキーに問う「罪の意識を持たない人間は存在してはいけないのですか?」命を賭けた「実験」が生み出す、衝撃の結末は—人間が隠し持つ「殺意」を衝く本格的ミステリー。
posted by くまちゃん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玻璃の家

玻璃の家
著者/訳者名 松本寛大/著
出版社名 講談社 (ISBN:978-4-06-215311-9)
発行年月 2009年03月
サイズ 368P 20cm
価格 1,785円(税込)
アメリカ・マサチューセッツ州の小都市。そこにはかつてガラス製造業で財を成した富豪が、謎の死を遂げた廃屋敷があった。11歳の少年コーディは、その屋敷を探索中に死体を焼く不審人物を目撃する。だが、少年は交通事故にあって以来、人の顔を認識できないという「相貌失認」の症状を抱えていた。視覚自体に問題はなく対象の顔かたちが見えてはいるものの、その識別ができないのだ。犯人は誰なのか?州警察から依頼を受けた日本人留学生・若き心理学者トーマは、記憶の変容や不完全な認識の奥から真相を探り出すために調査を開始する。真相に肉迫するにつれ明らかになる、怪死した富豪一族とこの難事件との忌まわしき因縁…。重厚な筆致と圧倒的な論理で織り成す、新感覚の本格ミステリー!第1回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞作。
posted by くまちゃん at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

アンダードッグ

アンダードッグ
著者/訳者名 海野碧/著
出版社名 実業之日本社 (ISBN:978-4-408-53547-0)
発行年月 2009年03月
サイズ 301P 20cm
価格 1,785円(税込)
元刑事で、今は気楽に軽食喫茶を営む井手亮二—「私」は日タイ混血の貿易商・日本名を妹尾春雄という人物と再会した。春雄と私は、十七年前の二十代前半、数人の旅仲間とともにタイの安宿に集っていたのだ。レジーナという女性秘書に車椅子を押される状態になっていた春雄は私へ、十七年ぶりに昔の仲間たちに会いたいと言い出す。それはただ久闊を叙すだけではなく、当時夜行列車で旅行中、仲間の就寝時に転落死した川上という男を偲ぶ目的もあったのだが…。旅仲間の間で起きた不可解な事故死。十七年後、仲間が再会した直後に発生した新たな事件が、元刑事を灼熱のタイへと駆り立てる。『水上のパッサカリア』の著者が新たに挑む書き下ろし長編サスペンス。
ラベル:ミステリー2009
posted by くまちゃん at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢色の瞬間

夢色の瞬間
著者/訳者名 玉峰 奈々 著
出版社名 文芸社 (ISBN:978-4-286-06136-8)
発行年月 2009年04月
価格 1,050円(税込)
毎日の生活に楽しみを見出すことのできない一人の青年。彼は偶然出向いた海辺で、紫色の猫を見つける。人間の言葉を理解するその猫に誘われるままに向かった場所。そこで彼は、死と向き合う同い年の青年と出会い…。君と出会ったあの日から、僕の人生は見たことのない色に彩られた…。生きることの素晴らしさ、生きることの意味…。当り前なのに、忘れてしまいがちな「大切なこと」をテーマに幻想的で鮮やかな筆致で描くファンタジー小説。
posted by くまちゃん at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動性〜純粋な凶器〜

動性―純粋な凶器
著者/訳者名 宮田 春来 著
出版社名 文芸社 (ISBN:978-4-286-06142-9)
発行年月 2009年03月
価格 1,470円(税込)
この世の闇で聴いた天使のメロディ。それは、あなたが奏でるピアノ…。人間の心の暗部に潜む“狂気”と“純粋さ”を見事に描き出した戦慄のサイコ・ミステリー。
posted by くまちゃん at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

フィッシュストーリー

フィッシュストーリー
著者/訳者名 伊坂幸太郎/著
出版社名 新潮社 (ISBN:978-4-10-459602-7)
発行年月 2007年01月
サイズ 258P 20cm
価格 1,470円(税込)
「なあ、この曲はちゃんと誰かに届いてるのかよ?」売れないロックバンドが最後のレコーディングで叫んだ声が時空を越えて奇蹟を起こす。デビュー第一短編から最新書き下ろし(150枚!)まで、小気味よい会話と伏線の妙が冴える伊坂ワールドの饗宴。
posted by くまちゃん at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

私立探偵・麻生竜太郎

著者/訳者名 柴田よしき/著
出版社名 角川書店 (ISBN:978-4-04-873926-9)
発行年月 2009年02月
サイズ 392P 20cm
価格 1,890円(税込)
春日組大幹部の殺害事件が解決した後、警察を辞めた麻生龍太郎。彼は私立探偵として新たな道を歩み始めた。麻生は、裏社会で生きようとする美貌の男・山内練に対して引き起こした罪を背負い、全てを捧げることを誓う。その麻生の想いに呼応するかのように、今日も人々の切実な依頼と事件が次々と舞い込んでくる…。傑作の呼び声高い『聖なる黒夜』の“その後”を描いた麻生と山内の物語がついに明らかに。そして警察小説の金字塔「RIKO」シリーズ『聖母の深き淵』『月神の浅き夢』へとつながる心揺さぶる連作ミステリ。
posted by くまちゃん at 23:55| ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

臨床真理



臨床心理士の佐久間美帆は、勤務先の医療機関で藤木司という二十歳の青年を担当することになる。司は、同じ福祉施設で暮らしていた少女の自殺を受け入れることができず、美帆に心を開こうとしなかった。それでも根気強く向き合おうとする美帆に、司はある告白をする。少女の死は他殺だと言うのだ。その根拠は、彼が持っている特殊な能力によるらしい。美帆はその主張を信じることが出来なかったが、司の治療のためにも、調査をしてみようと決意する。美帆は、かつての同級生で現在は警察官である栗原久志の協力をえて、福祉施設で何が起こっていたのかを探り始める。しかし、調査が進むにつれ、おぞましい出来事が明らかになる。『このミステリーがすごい!』大賞2009年第7回大賞受賞作。
posted by くまちゃん at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

ブラッディ・カンザス



人生というのは作物の収穫みたいなものだ。毎年、同じところ、同じ種、肥料、土壌から出発するのに、結果は毎年ちがってくる。グルリエ、フリーマントル、シャーペンの三家族がカンザスのコー・ヴァレーにやってきたのは、1855年のことだった。それ以来、三つの一族は隣人として生活してきた。ある時は奴隷解放に抗う者たちの襲撃を受け、またある時は疫病や旱魃といった大自然の猛威にさらされながらも、大地とともに、愛憎を紡ぎながら。歳月が過ぎ、フリーマントル家の屋敷は当主を失って無人になった。シャーペン、グルリエの両家は信教をめぐって対立を続ける。そして、激動の現代において、農場を営む人々といえども、世界と無縁ではいられない。親子の断絶、男女平等、イラク戦争、マスコミ、インターネット…フリーマントル屋敷にニューヨークから新しい住人が引っ越してきたことをきっかけに、人々の生活に巨大な波紋が起きてゆく…。V・I・ウォーショースキー・シリーズの著者が自らの故郷を舞台に、現代社会でのさまざまな問題を織りこみ、大地に生きようとする人々を重厚かつ華麗に描く野心作。
posted by くまちゃん at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

屋上ミサイル



大統領がテロ組織に拉致監禁されるという大事件がアメリカで発生していたものの日本の高校生たちにとって、それは遠い国の出来事だった。それよりも、もっと重要なことがある。例えば、校舎の屋上でスケッチをすることだとか。美術の課題のため、屋上にのぼった高校二年生の辻尾アカネ。そこで、リーゼント頭の不良・国重嘉人や、願掛けのため言葉を封印した沢木淳之介、自殺願望を持つ平原啓太と知り合う。屋上への愛情が共通しているということから、国重の強引な提案で“屋上部”を結成することになった四人。屋上の平和を守るため、通行人を襲う罰神様騒動、陸上部のマドンナ・ストーカー事件、殺し屋との遭遇などに巻き込まれることになる。それらはすべて、ひとつの事件に繋がっていた!『このミステリーがすごい!』大賞2009年第7回大賞受賞作。
posted by くまちゃん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

死の点滴 医療ミステリー



薬物中毒患者が死亡した翌日、治癒間近の十二指腸潰瘍患者も急変し命を落とした。「おかしい!?」O大学病院から当直にきていた医師・倉石祥子は疑問を抱く。点滴使いまわし及び使用期限切れの薬剤使用疑惑、そこに不可解な殺人が。同じ頃、O大学医学部では欲と金にまみれた教授選が始まっていた。白亜の虚塔に鋭いメスを入れる、現役医師作家による書き下ろし医療ミステリー。
posted by くまちゃん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

愛とためらいの舞踏会



19世紀のロンドン。貴族とその愛人との間に生まれたマギー・ブラウンは、母を亡くし、静養のために海辺の村へやって来た。そこで、アストンと名乗る黒い瞳に黒い髪の魅力的な男性と出会い、ふたりは強く惹かれ合う。村での甘美な数日間を送ったふたり。だが、アストンは別れの言葉も言わずに村を去り、マギーは悲嘆にくれながらロンドンに戻った。そして二ヶ月後、生活のため貴族の愛人という「職」をさがしているマギーは、思わぬ場所であの黒髪の男性と再会、心身ときめく世界がまた…。
ラベル:ミステリー SF
posted by くまちゃん at 15:53| Comment(0) | TrackBack(1) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

警官の紋章


警官の紋章

拳銃を所持した警官の失踪、覚醒剤密輸入事件の偽装疑惑…。佐伯刑事たちは、それぞれの任務のため、警官としての信念と誇りをかけて疾駆する。「笑う警官」「警察庁から来た男」に続く、道警シリーズ第3弾。
posted by くまちゃん at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死の点滴


死の点滴

薬物中毒患者が死亡した翌日、治癒間近の十二指腸潰瘍患者も急変し命を落とした。「おかしい!?」O大学病院から当直にきていた医師・倉石祥子は疑問を抱く。点滴使いまわし及び使用期限切れの薬剤使用疑惑、そこに不可解な殺人が。同じ頃、O大学医学部では欲と金にまみれた教授選が始まっていた。白亜の虚塔に鋭いメスを入れる、現役医師作家による書き下ろし医療ミステリー。
posted by くまちゃん at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

GOTH モリノヨル



12月のある土曜日、森野夜はひとり殺人現場へと向かった。記念写真を撮るために書き下ろし小説100枚×新津保建秀の撮り下ろし写真で鮮やかに浮かびあがる、黒乙女の輪郭。

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有
posted by くまちゃん at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ユークリッジの商売道



奇怪な儲け話をひっさげて、今日も僕を引きずり回すユークリッジ。ペキニーズを大量に集めて「犬学校」を開校し、無敵のボクサーのマネージャーに就任などなど、大儲け間違いなしだぞ友よ、我輩を信じたまえ!とぶちあげる計画は、毎回、華麗に破綻する。真っ黄色のコートに針金で修繕した眼鏡の怪人・ユークリッジの詐欺スレスレ(というか詐欺)の活躍。巨匠のプロットの冴えとコメディ・センスが全面展開するシリーズ、ここに堂々開幕。
posted by くまちゃん at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渇いた夏


Amazonを見てみる

書斎に飾られた亡き母の写真、殺人事件の調査記録、周囲の人々の証言、スキューバ用品一式、そして謎の女。死の直前、伯父が遺したものは何を語っているのか? すべてが20年前に端を発した事件の真相へと導いていく…。
posted by くまちゃん at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラスマイナスゼロ



はじまりは、落ちてきた一匹の蛇だった。なんか最近、アタシら死体に縁がねーか?凸凹女子高生トリオが、海辺の町・葉崎を駆け抜ける!ドタバタ×学園×青春ミステリー。
posted by くまちゃん at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔日 <海外ミステリー>



その依頼人の何かが、スペンサーのどこかに触れたのか。妻の不倫を疑い、素行調査を依頼してきた男に、かつてスーザンとの別れに苦悩した自らの日々を重ねたスペンサーは、日頃はさほど力を入れない浮気調査に力を注ぐ。ホークの手まで借りた調査の結果、大学教授をつとめる妻は、やはり同僚と浮気をしていたことが判明する。だが、動かぬ証拠をつかもうと盗聴器まで使ったスペンサーの調査は、意外な事実を掘り当ててしまった。浮気相手の教授に、ただならぬ背景があるようなのだ。そのことは伏せ、調査結果のみを夫に伝えはしたが…やがて、当の妻が射殺される事件が起き、夫も行方不明となってしまう。思わぬ展開に、警戒を強めるスペンサーは、助っ人のガンマンたちを呼び集める!過去の自分と向かい合うスペンサーの苦悩をも描いた、渾身の傑作。
posted by くまちゃん at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

黒百合


黒百合

「六甲山に小さな別荘があるんだ。下の街とは気温が八度も違うから涼しく過ごせるよ。きみと同い年のひとり息子がいるので、きっといい遊び相手になる。一彦という名前だ」父の古い友人である浅木さんに招かれた私は、別荘に到着した翌日、一彦とともに向かったヒョウタン池で「この池の精」と名乗る少女に出会う。夏休みの宿題、ハイキング、次第に育まれる淡い恋、そして死。一九五二年夏、六甲の避暑地でかけがえのない時間を過ごす少年たちを瑞々しい筆致で描き、文芸とミステリの融合を果たした傑作長編。
posted by くまちゃん at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリーピング・ドール


スリーピング・ドール

キャサリン・ダンスカリフォルニア州捜査局捜査官。人間の所作や表情を読み解く「キネシクス」分析の天才。いかなる嘘も、彼女の眼を逃れることはできない。ある一家を惨殺したカルト指導者ダニエル・ペルが、脱獄、逃走した!捜索チームの指揮をとるのはキャサリン・ダンス捜査官。だが、狡知な頭脳を持つペルは大胆に周到に裏をかき、捜査の手を逃れつづける。鍵を握るのは惨殺事件の唯一の生き残りの少女テレサ。事件について何か秘密を隠しているらしきテレサの心を開かせることができるのは、尋問の天才ダンスしかいない…。ハイスピードで展開される逃亡と追跡。嘘を見破る天才ダンスvs他人をコントロールする天才ペルの頭脳戦。「言葉」を武器に悪と戦うキャサリン・ダンスの活躍を描くジェフリー・ディーヴァーの最新作。ドンデン返しの魔術師の超絶技巧がまたも冴えわたる。
posted by くまちゃん at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

ばかもの


ばかもの

気ままな大学生と、強気な年上の女。かつての無邪気な恋人たちは、気づけばそれぞれに、取り返しのつかない喪失の中にいた。すべてを失い、行き場をなくした二人が見つけた、ふるえるような愛。生きること、愛することの、激しい痛み。そして官能的なまでの喜び。絶望の果てに響く、愛しい愚か者たちの声を鮮烈に描き出す、待望の恋愛長篇。
posted by くまちゃん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンド・カプリチオーソ


ロンド・カプリチオーソ

「しばらくのあいだ、新宿西口には近寄らないで」バー“CLOUD”のピアノ弾き・タクトは、特殊な予知能力を持つ恋人の花梨からそう忠告を受ける。だが、意地っ張りな性格から敢えて西口に向かったタクトは、そこで一人の女性と出会い。次々と厄介な事件に巻き込まれ始めた!世界的指揮者の父にかかってきた脅迫電話、友人の不審な行動、突然の襲撃、そして、すべての背景に存在するものとは何なのか?サントリーミステリー大賞受賞作『セカンド・サイト』の主人公が新宿の街を再び縦横無尽に駆け回る、躍動的な青春ミステリー。
posted by くまちゃん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴァン・ショーをあなたに


ヴァン・ショーをあなたに

下町のフレンチレストラン、ビストロ・パ・マルのスタッフは四人。二人の料理人はシェフの三舟さんと志村さん、ソムリエの金子さん、そしてギャルソンの僕。気取らない料理で客の舌と心をつかむ変わり者のシェフは、客たちの持ち込む不可解な謎をあざやかに解く名探偵。近所の田上家のスキレットはなぜすぐ錆びるのか?しっかりしたフランス風のパンを売りたいとはりきっていた女性パン職人は、なぜ突然いなくなったのか?ブイヤベース・ファンの新城さんの正体は?ストラスブールのミリアムおばあちゃんが、夢のようにおいしいヴァン・ショーをつくらなくなってしまったわけは?…絶品料理の数々と極上のミステリをどうぞ。
posted by くまちゃん at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギンイロノウタ


ギンイロノウタ

私となんの関係もないあなたを、私は殺したい。ブログで、書評で、注目度No.1の新鋭、最新作品集。
posted by くまちゃん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

ルルージュ事件


ルルージュ事件

一八六二年三月六日、パリ近郊のラ・ジョンシェール村で、寡婦クローディーヌ・ルルージュが殺害死体で発見された。夫人は素性を周囲に明かしておらず事件は謎につつまれる。隠された夫人の過去にはいったい何があったのか。思わぬ展開を見せる事件の前に、素人探偵タバレの親父がたどりついた驚愕の結末とは。
posted by くまちゃん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連帯保証人


連帯保証人

ある日、高校教師の雄策のもとに消費者金融から一本の電話がかかってきた。家庭の事情で必要だからと頼まれ、愛人・柊子の借金の連帯保証人になっていた雄策だが、柊子の返済が滞っており、連絡もつかなくなっているという。雄策は柊子のマンションに向かうが、すでにもぬけの殻だった。何故、彼女は何も言わずに消えたのか?東京から四国、大阪と住民票や戸籍謄本をもとに柊子の足跡を追う雄策は、予想もしなかった柊子の過去を知ることになる。一方、雄策と妻・麻衣子とのあいだには埋めようのない距離感が生まれていく。そしてついに、雄策は麻衣子の想像を絶する一面を知ることになる。
posted by くまちゃん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イン・パラダイス


イン・パラダイス

小田切可憐は、かつて公私ともにパートナーだった桜井勇気を交通事故で失って以来、希薄な人生を送っていた。現実から逃げるかのように、見合い同然で今の夫のもとに嫁ぎ、それなりによき妻として振る舞ってきた。そんな可憐の唯一の趣味がパチンコ。ホールのなかだけの、本名すらも知らない仲間たちとの、あっさりとした人間関係がなによりも居心地がよかった。ところが、そんな仲間の女性のひとりが自殺を遂げる。死の原因を探りにきた彼女の元夫は、死んだ桜井と瓜ふたつだった。可憐は、その元夫に惹かれる自分に疚しさを感じつつ、彼の素人捜査に付き合うのだった…。家庭、仕事、遊び、道ならぬ恋…自分たちの「楽園」を探して彷徨う現代女性を描いた社会派ミステリー。
posted by くまちゃん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたに逢いたくて


あなたに逢いたくて

戦時下の熱愛から55年を経た邂逅!死んだはずの恋人たちのめぐり逢いが引き起こした衝撃の事件とは…。戦争や生きる意味に対する根源的な思索、人間の深淵を凝視しながら過去と現在を抉る感涙の傑作ミステリー。
posted by くまちゃん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

カフェ・コッペリア



人間とAIの混合スタッフが、おいしい珈琲とともに恋愛相談に乗ってくれるカフェ・コッペリア。客のひとりが恋してしまったのは果たしてAIだったのか?
理想の恋に惑う若者たちを描いた表題作、アロマペットを手に入れたOLのせつない日常「リラランラビラン」、最先端美容室のヘアケア技術が招いた意外な顛末「エクステ効果」ほか、すこし未来のささやかで切実な人間模様をつづる七篇。『永遠の森 博物館惑星』『五人姉妹』につづく最新作品集。
ラベル:ミステリー
posted by くまちゃん at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

まいなす



那須舞は飛魚中学校に通う本好きの14歳。彼女の弱点は、英語読みしたときの自分の名前。Mai Nasu=マイ・ナス=マイナス。これって、最悪。だからそれを吹き飛ばすくらい、明るくふるまってる。そんな舞だから、つい日常的に人助けをしてしまいがち。その日も、クラスメイトの唐突な頼みを断りきれず、不思議な伝説のある祠へ行き、ケガをしていた男子学生を助けるはめになる。だが、それがすべてのはじまりだった…。「未来を見た」と言う少年が口にした予言が、小さな町を震撼させ、悪意に満ちた事件を引き起こす。予言は本当なのか?いったい何が起きているのか?途方に暮れながらも、舞は真相をつきとめようと奔走する。少女の揺れ動く心をのびやかに描く、みずみずしい青春ミステリー。
posted by くまちゃん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

まず石を投げよ



外科医・三木達志は医療ミスを告白し、患者の遺族にみずから賠償金支払いを申し出た。これに究極の誠意を感じたライター・菊川綾乃は取材に乗り出すが、「あれは殺人だった」との手紙が舞い込む。不倫、自殺、テレビでの医師を使った心理実験、墜落願望。現代人の闇をえがく医療ミステリー。
posted by くまちゃん at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モニタールーム



広大な寂しい土地にある熱帯地方の小さな村。ここには15歳になる日本人の男女4人と、60歳に近い男の5人が平和に暮らしていた。ただし彼らの安全は半径3キロメートルまで。そこから外には100万個の地雷が埋まっており、一歩踏み出すだけで死が訪れるのだ。だがそんな地雷地帯を抜けないと、彼らに未来はないとしたら?山田悠介が放つ、最高の絶対不可能ゲーム。
posted by くまちゃん at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

イノセント・ゲリラの祝祭



厚労省役人でロジカル・モンスターの白鳥に、医療事故調査委員会への出席を依頼された田口。さまざまな思惑が飛び交う会議で、田口は、グズグズの医療行政の現実を知ることに…。メディカル・エンターテインメント第4弾。
posted by くまちゃん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。