デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2009年04月26日

旅犬だいすけ君が行く!アメリカ横断5000キロ

旅犬 だいすけ君が行く! アメリカ横断5000キロ
著者/訳者名 『ポチたまDice‐K in USA』プロジェクト/編
出版社名 講談社 (ISBN:978-4-06-215397-3)
発行年月 2009年04月
サイズ 93P 21cm
価格 1,260円(税込)
テレビ東京系『ペット大集合! ポチたま』の人気コーナーが、ついに書籍化!
日本全国を巡る旅犬・だいすけ君が、パートナーの松本君とともに、ペット先進国・アメリカを横断する旅へ!
各地で出会ったステキな仲間たちとの発見と感動を綴った、ワンダフル冒険紀行!
posted by くまちゃん at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

徹底抗戦

著者/訳者名 堀江貴文/著
出版社名 集英社 (ISBN:978-4-08-780518-5)
発行年月 2009年03月
サイズ 211P 19cm
価格 1,000円(税込)
Sony Style(ソニースタイル)
ホリエモンがライブドア事件の真相を初激白!
’06年に逮捕・起訴され、現在、上告中の堀江貴文氏が、逮捕後初めて語るニッポン放送買収、総選挙出馬、逮捕、拘置所暮らし、裁判…。世間を騒がせた「ライブドア事件」の真相はこうだった!
posted by くまちゃん at 10:34| エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

ビロウな話で恐縮です日記

著者/訳者名 三浦しをん/著
出版社名 太田出版 (ISBN:978-4-7783-1160-5)
発行年月 2009年02月
サイズ 270P 19cm
価格 1,365円(税込)
天下無敵の妄想体質作家・三浦しをんが贈るミラクル・ダイアリー・エッセイ。
Sony Style(ソニースタイル)
posted by くまちゃん at 10:16| エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

どうせ、あちらへは手ぶらで行く



亡き妻を回想する「そうか、もう君はいないのか」を執筆しつつ、著者は孤愁の日々を手帳に記した。抑えがたい悲しみ、老いとの葛藤、限られた命の自覚。そして、やわらかな軽みの境地。最愛の妻が倒れる前年から最晩年まで、自らを励ますように綴られた9年間の感動の記録。
posted by くまちゃん at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

伊豆ロマンチック街道



新婚旅行の思い出の地である伊豆へ夫と移住し、自宅で編物教室を始め、夫の死を乗り越え、「山ゆりさん」たちに囲まれて、今日も幸せな日々を送る。人と人のつながりの大切さをつづった、あたたかなエッセイ集。
posted by くまちゃん at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

のうだま やる気の秘密



三日坊主は当然。続けられないのは、脳があきっぽくできているから。だから「やる気」を引き出すためには、脳をだませばいいのです。では、どうやってだますのか。それには脳の中の淡蒼球を動かさなければなりません。自分の意志では動かせない淡蒼球を起動させるスイッチが4つあります。これらのスイッチを誰でも簡単に気軽に発動させるコツがあります。最新の脳研究を元に、続ける技術とやる気の秘密を解いた本ができました。
posted by くまちゃん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

働くアンナの一人っ子介護


働くアンナの一人っ子介護

人生、谷あり谷あり。現在、父94歳、母85歳。2人とも要介護4。「嫁入り前」の働く一人っ子はテェーヘンです…。アンナ流介護3原則で、介護ジャングルを乗り切ってきた実体験記。
posted by くまちゃん at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分らしく生ききるために



治療の望めないがんを抱えた人が自宅で安心して最期まで生活できるよう支える「在宅ホスピス」の医師として日々奮闘する著者がさまざまな患者と接して見えてきたこととは…。現代日本の終末期医療のあり方に一石を投じる書。
posted by くまちゃん at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分をあきらめるにはまだ早い



進学校を出て、大学を中退し、夜の世界へ飛び込んだ。待っていたのは屈辱の日々。孤独でみじめなどん底からスタートした伝説のカリスマホストが、熱く優しいメッセージをおくる。
posted by くまちゃん at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙は、今日も私を愛してくれる



脳の話、イエスと仏陀の遺した言葉、自閉症の子どもたち、DNAの謎解きが、ジグソーパズルのピースのように組み合わさって、本当のことが、わかっちゃった! ドキュメンタリー映画「宇宙の約束」の原作。
posted by くまちゃん at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HIROMODE 水嶋ヒロのフォトスタイルブック



俳優・水嶋ヒロが写真と文章で自身を語ったスタイルブック。ファッションシューティング、貴重なアルバム写真で振り返る幼少期、モデル時代のほか、ロングインタビューやドキっとしてしまうようなセミヌードも披露。
posted by くまちゃん at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天ぷらにソースをかけますか?



あなたは天ぷらにソースをかけますか? 赤飯に甘納豆を入れますか? 「天かす」と呼びますか、「揚げ玉」ですか? お肉と言えばなんの肉ですか?――ネットで集めた厖大な情報分析は、驚きと発見の連続。実際に歩いて実証した東海道食文化の境界リポート付き。ちなみに和歌山県では80%以上がソース派、東京は10人に1人です。ニッポンは意外と広い! 『全日本「食の方言」地図』改題。
posted by くまちゃん at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

365日のキュン



この本を読むと、ニヤニヤが止まりません!片想いしてる女の子、胸キュン話で盛り上がりたい女の子、胸キュンをいっぱいして好きな人を見つけたい女の子、もちろん、女の子の気持ちを知りたい男の子もみんなが、胸キュンでもっともっと元気になりますように。
posted by くまちゃん at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたも彼も幸せになれるHAPPY婚メソッド



「幸せな結婚」をするために貴女が、今、すべきこと。結婚相談所主宰が多数の女性を成婚に導いた経験、自身のバツイチ&出会活動&HAPPY再婚で学んだ愛されて幸せになる結婚のコツを教えます。結婚運を高める書込みシート付。
posted by くまちゃん at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女に生まれてみたものの。



アイドル修行で女義太夫、女子アナ目指して紙芝居!?ひょんなことから始まった「大人の女」修行。宿敵長州娘と日本全国西へ東へ大暴走!愛と涙の勘違い珍道中を描いたノンストップ爆笑エッセイ。
posted by くまちゃん at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

きっと気づく!あなたが幸せになる24のヒント


きっと気づく!あなたが幸せになる24のヒント

テレビ東京『メデューサの瞳 人を見抜く天才たち』で、無敗の著者が明かす「人を見抜くワザ」とは。

相手をよく観察する。それが人を理解する近道
観察は「興味」を持ったものから。そこからどんどん世界は広がる
北山流観察力を鍛えたのは、「引っ込み思案」
引っ込み思案の私。いじめから発想の転換が上手に
引っ込み思案には「タメ」の力がある
引っ込み思案的思考回路はコミュニケーションを広げるチャンス!
コミュニケーションの基本はUNDERSTAND
私の最強コミュニケーションツール「ほめる」
「いいとこ探しのほめる達人」になればあなたの人生は変わる!
「いいとこ探しの達人」になりたい!どうしたらいいの?〔ほか〕
posted by くまちゃん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だいじょうぶ。の本


だいじょうぶ。の本

そんなにがんばらなくても大丈夫、きっとうまくいく。あした元気になれる37のメッセージ。
posted by くまちゃん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

奥さまはドジ 人生ふりむけばオー・ミステ


奥さまはドジ

奥さまとダーリンは、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をして、ごく普通の家庭を築きました。でもたったひとつ違っていたのは…奥さまはドジだったのです!ふりむけば、奥さまの人生はオー・ミステイク!しかし、人生の光と陰を味わいつくした奥さまは、いつしか世の中を明るくし、人々に勇気を与えていくのでした。
ラベル:エッセイ
posted by くまちゃん at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーちゃん、三〇〇〇年ぶりに会えたね


アーちゃん、三〇〇〇年ぶりに会えたね

ある日突然、夢の中に現れた不思議な光から、僕の前世はイスラエルから日本にやってきた移民だと聞かされて…。遙かなる歴史ロマン。三〇〇〇年の時を越えた、魂の物語。
ラベル:エッセイ
posted by くまちゃん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある戦中派の生きた昭和


ある戦中派の生きた昭和

戦時中は名戦闘機「紫電改」の製造に携わり、戦後は企業の調査マンとして高度経済成長の一翼を担い、幾多の辛酸をなめながらも朗らかに昭和を駆け巡った、一人の戦中派。社会情勢や流行を年代ごとの詳細な記録とともに激動の時代、昭和を生きた男が語る一代記。
ラベル:エッセイ
posted by くまちゃん at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アミーガとよばれて


アミーガとよばれて

海外青年協力隊の理学療法士としてパナマに派遣されることになったシマコ。アミーガ(友達)と呼ばれ、現地の人に親しまれた2年間。そこで出会った忘れられない人たちのことを綴った体験記。
posted by くまちゃん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

いいかげんがいい



日本では「がんばって」最後の汗の一滴まで絞らないと、認められない。そんな社会だから、幸福感を感じにくい。今を楽しんで生きるとか、いい人間関係があるとか、もっと大切なことは、「いいかげん」の中に隠れていたのだ。

1章 頭はやわらかなのが、いい
2章 いい加減がわかれば、「老い」も「介護」も「死」もラクになる
3章 力を抜けば、健康で長生きなんて、簡単、簡単
4章 「いい加減」な余裕が、心の力になる
5章 こんな世の中になったらいいなあ
6章 迷いながら、「いい加減」に生きればいいのだ
ラベル:エッセイ2008.10
posted by くまちゃん at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

京都てくてくはんなり散歩



「今度の京都の旅では、何をしようかな」行きたいところがあっちにも、こっちにも!老舗の足袋屋から二条城そばのギャラリーまで、私の京都散歩コース。
posted by くまちゃん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

図書館ねこデューイ



子ねこが、幸せをはこんできた!返却ボックスから救いだされやがて人びとを魅了した「図書館ねこ」が教えてくれたこととは?全米で注目の感動エッセイ。
posted by くまちゃん at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

いいかげんがいい



難しく考えないことが幸福への近道だ。大切なことは「いいかげん」の中に隠れている。不自由な体でも旅に挑戦する人、70代で車椅子の女性を妻に迎える人…。素晴らしい人たちとの出会いを綴る41編。
posted by くまちゃん at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

必死のパッチ



「も、もうアカン…!もうアカンねん!ワシも死ぬから、オ、オマエも死んでくれ!」「オ、オマエ一人で生きていかれへんやろ?せやから、ワシと一緒に…」「イ、イヤや!イヤや!ボク死にたないっ!ボクは生きたいねん!生きるねん!何があっても死にたくないっ!」オトンから向けられた刃物の恐怖。容赦ない借金取りのオッサンたち。孤独も貧乏も不安も寂しさも、全部笑いとしゃべりで乗り越えた。
posted by くまちゃん at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

ことばを旅する



晴耕雨読の実践の中から元首相が選び抜いた、歴史上の名言名句を手がかりに、全国ゆかりの地を訪ね歩いてつづる四十八話。写真や地図も満載した細川護煕流「歴史紀行集」。

ことばを旅する
著者/訳者名 細川護煕/著
出版社名 文芸春秋 (ISBN:978-4-16-370500-2)
発行年月 2008年08月
サイズ 207P 20cm
価格 1,680円(税込)
posted by くまちゃん at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

あぽやん



遠藤慶太は29歳。大航ツーリストの企画課から成田空港支所に「飛ばされて」きた。遠藤は「ぜったいあぽやんにはならないぞ、本社に返り咲くぞ」と心に誓うが。再入国許可のない日系ブラジル人少女をめぐる駆け引き、絶対に出発しようとしない老婦人の秘密、予約が消えて旅立てない新婚夫婦をどうするか?空港で起こる旅券やチケットのトラブルを解決し、旅客を笑顔で送り出す「あぽやん」たちのカウンター越しの活躍を描く。
ラベル:エッセイ 文芸
posted by くまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

月とメロン

月とメロン

ヤクザの親分に教わった喧嘩の極意とか、日本人の背広とシャツはなぜ地味なのかの考察など、自由自在な発想で精神を解放する、極上のエッセイ集。


月とメロン
著者/訳者名 丸谷才一/著
出版社名 文芸春秋 (ISBN:978-4-16-370220-9)
発行年月 2008年05月
サイズ 256P 20cm
価格 1,500円(税込)
posted by くまちゃん at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

女性の見識

携書023 女性の見識

30代、40代になるにつれ、世間の目が少しずつ厳しくなる。自分は何も変わっていないつもりなのに、ある日突然「オバサン」と呼ばれて愕然とする…。そんな経験、ありませんか?本書は、素敵にスマートに、楽しく年齢を重ねていくための秘訣を、外交官の妻として各国を渡り歩いてきた著者が語り下ろした痛快辛口エッセイ。ほんの少し行動を変えるだけで、見た目も意識も見違えるほど変化します。



携書023 女性の見識
著者/訳者名 神谷 ちづ子 著
出版社名 ディスカヴァー・トゥエンティワン (ISBN:978-4-88759-637-5)
発行年月 2008年05月
価格 1,050円(税込)
posted by くまちゃん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きててもいいかしら?

生きててもいいかしら?

死にたくないから生きているんだ。それでいいじゃないか。いのちの実感を求めて。いちばん聞きたいことを、いちばん聞きたいひとに聞きました。田口ランディと、永遠の修行僧・板橋興宗。



生きててもいいかしら?
著者/訳者名 田口ランディ/著 板橋興宗/著
出版社名 東京書籍 (ISBN:978-4-487-80219-7)
発行年月 2008年06月
サイズ 140P 20cm
価格 1,260円(税込)
posted by くまちゃん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欲に咲く女、欲に枯れる女

欲に咲く女、欲に枯れる女

あなたは、自分の中の欲望と上手く付き合えていますか?あなたの周りにもいませんか?ちょっと変わった欲望を持った人々…。人間の持つ欲望を、ときにはエグく、ときにはエロ全開に岩井志麻子が語りつくす異色のエッセイ。



欲に咲く女、欲に枯れる女
著者/訳者名 岩井志麻子/著 西原理恵子/漫画・イラスト
出版社名 イースト・プレス (ISBN:978-4-87257-779-2)
発行年月 2008年06月
サイズ 191P 19cm
価格 1,260円(税込)
posted by くまちゃん at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顰蹙文学カフェ

顰蹙文学カフェ

「文学」はある。実在している。現実に、見える形で存在している。つまり、作家という変な人たちの形をして。高橋源一郎と山田詠美が、島田雅彦や瀬戸内寂聴らをゲストに迎え、「文学」について語る。



顰蹙文学カフェ
著者/訳者名 高橋源一郎/著 山田詠美/著
出版社名 講談社 (ISBN:978-4-06-214706-4)
発行年月 2008年06月
サイズ 300P 20cm
価格 1,470円(税込)
posted by くまちゃん at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀色夏生の視点

銀色夏生の視点

これからも私は自由に楽しんで、思い切り、やりたいことをやっていきます。サイン会やインタビューなど、銀色夏生が新しい世界と交流した1年間の記録。『papyrus』連載に未掲載分を加えて書籍化。



銀色夏生の視点
著者/訳者名 銀色夏生/著
出版社名 幻冬舎 (ISBN:978-4-344-01515-9)
発行年月 2008年06月
サイズ 267P 19cm
価格 1,470円(税込)
posted by くまちゃん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

男を虜にする作法 もう一度会いたいと思わせる人

男を虜にする作法

相手の心があなたになびく瞬間があります!No.1ホステスのほとんどが美人ではない本当の理由とは…日本一有名な“銀座ママ”が、1000人以上のホステスたちに教えてきた「相手を魅了する」とっておきのふるまい方を初公開。



男を虜にする作法
著者/訳者名 ますい志保/著
出版社名 朝日新聞出版 (ISBN:978-4-02-250433-3)
発行年月 2008年05月
サイズ 197P 20cm
価格 1,365円(税込)
posted by くまちゃん at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

男から女になったいちごママの子育て奮闘記

男から女になったいちごママの子育て奮闘記

土建屋イケメン社長が地位も名誉も捨てて、男から女、そしてママへ…。性同一性障害に立ち向かい、本気で子育てに挑む!
 
週間100万アクセスの超人気ブログを書籍化!過去最高アクセスは、脅威の1日185万ヒット!!
昔、父はその筋、本人は地元で有名な超ヤンキー。中学の入学式ではイチャモンをつけてきた先輩を返り討ち。バレンタインデーには女性からチョコを60個以上もらうほどのモテモテっぷり。しかし、彼は″性同一性障害″だった…。自分を偽り、女性と同棲するも、性的行為をすることができない。しかし<子供が欲しい>という願いから子供を作ることに…。



男から女になったいちごママの子育て奮闘記
著者/訳者名 いちご/著
出版社名 宝島社 (ISBN:978-4-7966-6404-2)
発行年月 2008年06月
サイズ 159P 19cm
価格 980円(税込)
posted by くまちゃん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

月とメロン

月とメロン

ヤクザの親分に教わった喧嘩の極意とか、日本人の背広とシャツはなぜ地味なのかの考察など、自由自在な発想で精神を解放する、極上のエッセイ集。


月とメロン
著者/訳者名 丸谷才一/著
出版社名 文芸春秋 (ISBN:978-4-16-370220-9)
発行年月 2008年05月
サイズ 256P 20cm
価格 1,500円(税込)
posted by くまちゃん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性の見識

携書023 女性の見識

30代、40代になるにつれ、世間の目が少しずつ厳しくなる。自分は何も変わっていないつもりなのに、ある日突然「オバサン」と呼ばれて愕然とする…。そんな経験、ありませんか?本書は、素敵にスマートに、楽しく年齢を重ねていくための秘訣を、外交官の妻として各国を渡り歩いてきた著者が語り下ろした痛快辛口エッセイ。ほんの少し行動を変えるだけで、見た目も意識も見違えるほど変化します。



携書023 女性の見識
著者/訳者名 神谷 ちづ子 著
出版社名 ディスカヴァー (ISBN:978-4-88759-637-5)
発行年月 2008年05月
価格 1,050円(税込)
posted by くまちゃん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

貴方にそっと…ハワイライフここだけの話

貴方にそっと…ハワイライフここだけの話

ハワイで35年間、不動産業を営む著者が始めて明かすハワイのロングステイに潜む29の「落とし穴」。



貴方にそっと…ハワイライフここだけの話
著者/訳者名 ジニー・三千代・フォガティ/著
出版社名 ポプラ社 (ISBN:978-4-591-10344-9)
発行年月 2008年05月
サイズ 253P 19cm
価格 1,365円(税込)
posted by くまちゃん at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャル曽根の大食いHappy道

ギャル曽根の大食いhappy道

超お嬢様から借金生活になった子供時代、プチ家出をしていた高校時代、太らない体と胃袋のヒミツ、恋愛&結婚観、爆食女王決定戦の敗退について。大食いの申し子・ギャル曽根のセキララHAPPYライフが明らかに。



ギャル曽根の大食いhappy道
著者/訳者名 ギャル曽根/著
出版社名 講談社 (ISBN:978-4-06-214604-3)
発行年月 2008年05月
サイズ 127P 21cm
価格 1,260円(税込)
posted by くまちゃん at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。