デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2008年04月19日

孤独な少年の部屋



架空の世界地図、神経症的な植物標本、巻物のような歴史年表…。牢獄のような自己愛と「死」への恐怖の中、一縷の希望を託して作り上げたささやかな品々の記憶。闘う哲学者が綴る、痛切なノスタルジィ・エッセイ。

posted by くまちゃん at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。