デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2008年04月14日

左手の証明 記者が追いかけた痴漢冤罪事件868日の真実



ごく普通のサラリーマンは通勤途中に逮捕され犯罪者にされた―。記者が追いかけた、痴漢冤罪事件868日の真実。

第1部 東京地方裁判所(逮捕・起訴〜初公判―まるで、拉致されたようだった
第二回公判(被害者尋問)―なぞの再現実験が発覚
第三回公判(証拠整理)―ああ、こんなに違うんだ
第四回公判(巡査への証人尋問)―これが時計だ ほか)
第2部 東京高等裁判所(第一回公判(控訴趣意書陳述)―正しい眼でもう一度調べてください
第二回公判(大学教授・弁護士への証人尋問)―心理学が解き明かす
第三回公判(被告人質問)―裁判長が時計をしている左手首をつかんだ
第四回公判(被害者尋問)―左手には何も持っていなかった ほか)

エプソンダイレクト株式会社
posted by くまちゃん at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。