デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2008年01月29日

アンダーリポート



過去はあなたを話さない。
決断そして実行。ふたつの人生の許されざる接点。

古堀徹は、地方検察庁の検察事務次官。十五年前の冬、マンションの隣室に住んでいた村里ちあきの父親・賢一が殺された。現在、大学生となった当時四歳のちあきが訪ねてきたことで、古い記憶が呼び起こされる。 事件当夜。古堀は、学生時代の友人と会うというちあきの母・悦子から娘を預る。悦子が帰宅する前の午後10時過ぎに古堀が目にしたのは、マンションの駐車場に横たわる賢一の撲殺死体だった。古堀は事件前後の悦子の言動から、彼女と事件の関連性に疑惑を抱く。

発行年月: 2007年12月
posted by くまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー・ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。