デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2007年10月09日

彼はぼくの恋人だった

彼はぼくの恋人だった
ぼくはからだの弱い、父に去られた、本ばかり読む少年だった。演劇に興味を引かれ、実らない恋もした高校時代を過ごし、ジョージア州アセンズ、彼の住む町のカレッジに入学する。恋人との出会いは、ぼくの内なる世界、未知なるセレブリティの世界との出合いでもあった―彼の音楽が響く。世界中いたるところで静かな熱狂をまきおこした純粋なる愛のかたち。作者の実体験をもとにした、世界的ロック・スターとの禁断の愛の物語。
発行年月 2007年08月
posted by くまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。