デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2007年08月02日

吉原手引草



なぜ、吉原一を誇った花魁葛城は、忽然と姿を消したのか?遣手、幇間、楼主、女衒、お大尽―吉原に生きる魑魅魍魎の口から語られる、廓の表と裏。やがて隠されていた真実が、葛城の決意と悲しみが、徐々に明らかになっていく…。誰の言葉が真実なのか。失踪事件の謎を追いながら、嘘と真が渦巻く吉原を見事に紡ぎあげた、次代を担う俊英の傑作。

この本をAmazonで購入
posted by くまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 歴史小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドウ○イ捨てれましたよ!
Excerpt: 前にココを教えてくれた人本当にありがとう! 高額でドウ○イ買ってもらえて嬉すぎ!
Weblog: マジで感謝!
Tracked: 2007-07-31 15:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。