デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2007年03月14日

分析日本戦史・・・日本の行方を左右した20の戦い

分析日本戦史
おすすめ度 :
税込価格 : ¥620 (本体 : ¥590)
出版 : 学研
サイズ : 文庫 / 253p
ISBN : 4-05-901192-4
発行年月 : 2006.10

有史以来、日本は二〇〇〇年にわたり、あまりにも多くの戦いを繰りひろげてきた。倭国大乱から始まり、源平合戦、戦国の乱世、幕末維新を経て日清、日露、大東亜戦争へと突き進んだ。数々の重要な「戦いの歴史」を契機に、この国はどのように変わっていったのか。アメリカ陸軍特殊部隊員として自ら戦場に立った作家・柘植久慶が「日本の行方を左右した20の戦い」を選び、その具体的な様相を分析する。
posted by くまちゃん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。