デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2007年01月08日

子どもの「おそい・できない」が気になるとき

子どもの「おそい・できない」が気になるとき
おすすめ度 :
税込価格 : ¥1,575 (本体 : ¥1,500)
国内送料無料でお届けできます出版 : 学陽書房
サイズ : B6判 / 197p
ISBN : 4-313-66044-5
発行年月 : 2006.12

子どもの発達が遅い、他の子を叩く・かみつく、園に行きたがらないとき…親子がホッとできる本。
第1章 おそくても、できなくても、大丈夫!(四歳までしゃべらなかったたっちゃんわが子にはわが子のものさしがある ほか)
第2章 こまっちゃう!子ども同士のトラブル上手な受け止め方、かわし方(けんかじゃなくて、コミュニケーションです言葉がなくても通じる子どもたち ほか)
第3章 子どもが保育園、幼稚園、学校に行きたくないと言いはじめたら?(1+1=2にならないのが、子育て親の願いは、子どもには重いのです ほか)
第4章 毎日、イライラ叱っちゃう!叱り方、しつけの大事なこと(しつけは、自然と身につく我が家流マナーは「人間になってから」 ほか)
第5章 泣いて笑って怒って、いろいろあって家族が育つ(お父さん!子どもにかかわってこそ、お父さんお母さんはお父さんの代理店ではありません ほか)
posted by くまちゃん at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。