デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2006年12月05日

ウサギはなぜ嘘を許せないのか? 後ろ指さされずに成功する新・ビジネス読本

ウサギはなぜ嘘を許せないのか?
おすすめ度 :
込価格 : \1,029 (本体 : \980)
出版 : アスコム
サイズ : B6判 / 159p
発行年月 : 2006.11


全米で話題騒然! ベストビジネスブックに選ばれた世界初のコンプライアンス寓話小説が、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の著者・山田真哉監修により待望の翻訳化!

ゴディバのアイスクリームと任天堂のテレビゲームが大好きな身長190センチの大ウサギ「アリ」が、主人公エドを導きながら、ビジネスの世界でさまざまな苦難を経験した末に、最終的な成功を手にする痛快ビジネス寓話小説。

次から次へと起こる企業不祥事に正面からぶつかっていくアリとエドの活躍を通して、「真のコンプライアンスとは何なのか」を問い掛ける、著者でありコンプライアンス・コンサルタントとして活躍するマリアン・M・ジェニングスの傑作。

「正しくあること≠ノ意味はあるのか?」、「モラルを大事にしていると、骨が折れないか?」、「努力してまで、正しいこと≠続けるメリットは?」、「正直者がバカにされ、あざ笑われるのはなぜか?」、「嫌われてもモラルを主張する必要があるのか?」「正しいこと≠ノこだわることは本当に得なのか?」……などなど、コンプライアンスの本質に迫る新・ビジネス読本。今、本当のできる人≠ヘ嘘をつかないで成功する!

【広告】
〜自分再生 充実デトックス オーガニック食材 人気のバグースジャティに泊まるバリ島の旅〜
posted by くまちゃん at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。