デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2009年01月21日

ノック・ノック・ノック



僕の中に起こった出来事はあまりに大きくそして複雑なので一度には書き切れないだろう。だから少しずつゆっくりと僕は僕を書こうと思うのだ。僕の周りから関係の薄い順番に人が離れていく。あなたの精神安定剤になりたいと言った当時の彼女はもういない。自分の手をじっと見る。殺したかもしれない。物語にのみこまれて僕は時々意識を失っていた。「去年の十二月三十日、なにしてたっけ?」僕は世田谷一家殺人事件の容疑者リストにのぼっていた。「僕」が少年期から青年期に体験した限りない心の喪失と再生の物語。著者が実際に書き綴っていたブログを小説化した自伝的小説。
posted by くまちゃん at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。