デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2009年01月14日

神様のシナリオ



人生は神様が書いたシナリオ。泣いて笑って、振り返れば、無駄なシーンなんてひとつもない。テレビ局のディレクターとして活躍する著者が、自らの体験をもとに描いた、元気をくれる物語。高校時代から人の面倒を見ることが好きだった“委員長”こと松田咲子がテレビ局に就職し、手のひらの幸せに気づきながら成長していく姿をとおして、生きる歓び、働くことの意味を問う感動作。
posted by くまちゃん at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。