デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2008年12月29日

帝国自衛隊1945 3 米戦艦撃沈!日米最終決戦



驚異の超常現象に巻き込まれ、敗戦寸前の昭和20年に放り込まれた平成日本は、国土防衛のためアメリカ軍と戦うことを決意した。
硫黄島へ、沖縄へ、そして本土へと襲い来る強大なアメリカ軍を、陸海空自衛隊は70年の時空を超えた兵器によって撃退していく。
だが、国内では生産できない対空兵器の枯渇によって、戦局は次第に膠着状態に陥ってきた。
このまま事態が進み、原爆の悲劇が再び繰り返されてしまうことを恐れた首相の真田は、長距離大型旅客機にある秘策を載せて米本土に向かわせる。
その策が功を奏し、徐々に講和を模索し始めたアメリカは、遂に副大統領トルーマンの決断によって、東京での講和会議に臨むことに同意した。
だが、戦争継続に執着する米太平洋艦隊司令官ニミッツは政府に造反。
講和をぶち壊すべく、全太平洋軍に対して会議当日の東京総攻撃を命じた!超時空奇想戦記、完結編。
posted by くまちゃん at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。