デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2008年09月21日

知覧からの手紙



終戦直前、挙式を間近に控えていた穴沢利夫少尉は、知覧から飛び立ち還らぬ人となった。婚約者へ宛てた手紙では、自分のことは忘れて幸せに生きよと綴りながら、最後に、ほとばしる感情を吐露していた「智恵子会いたい、話したい、無性に」。戦後六十二年。残された婚約者が、今なお穴沢さんを想いながら語り尽くした貴重なノンフィクション。

私は、特攻隊として散った婚約者の言葉を、戦後ずっと引きずっています。

知覧からの手紙
著者/訳者名 水口文乃/著
出版社名 新潮社 (ISBN:978-4-10-305071-1)
発行年月 2007年07月
サイズ 203P 20cm
価格 1,365円(税込)
posted by くまちゃん at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。