デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2008年07月02日

忘れるための一夜

忘れるための一夜

マヤは夢見心地でベッドに横たわり、隣にいる義理の兄、クリードを見つめた。母の再婚によってフォーチュン家で暮らすようになって以来、マヤはずっとクリードに想いを寄せてきた。彼にはいつも冷たく当たられてきたので、叶わぬ恋と諦めていたけれど、まさかこんなふうに愛し合える日が来るなんて…。だが、幸せは長くは続かなかった。クリードは唐突に起き上がって服を着だすと、冷ややかな視線をマヤに向け、信じられない言葉を投げつけた。



忘れるための一夜
著者/訳者名 ハイディ・ベッツ/作 仙波有理/訳
出版社名 ハーレクイン (ISBN:978-4-596-51229-1)
発行年月 2008年06月
サイズ 156P 17cm
価格 700円(税込)
posted by くまちゃん at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。