デル株式会社
Sony Style(ソニースタイル)

2008年06月15日

夜蝶は凍れる恋のとりこ

夜蝶は凍れる恋のとりこ

「好きな人の役に立ちたい。二度と会えなくても」極貧の底で震えていた紫音は、裕福な男爵家の次男、重巳に拾われ、何不自由なく育てられる。やがて紫音は重巳に寵愛されるようになるが、窮地に陥った重巳を救おうと無邪気な嘘をついた結果、離ればなれになってしまう。二度と会えないはずだった二人だが、六年後、思わぬ場所で再び巡りあう。かつての嘘の罰のように荒々しく奪われ囚われた紫音は、変貌した重巳の態度を哀しむが、愛しさは募って…。心が凍った貴公子×淫らで純粋な高級男娼。届かなくても貫き通す、一途で無垢な恋心の行方は。



夜蝶は凍れる恋のとりこ
著者/訳者名 柊平ハルモ/著
出版社名 白泉社 (ISBN:978-4-592-85023-6)
発行年月 2008年05月
サイズ 233P 15cm
価格 690円(税込)
ラベル:ボーイズラブ
posted by くまちゃん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイズラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。